英語学習法

【体験談】日本にいながら英語ペラペラになるには?実践すべきこと8つ

体験を元に、日本にいながら英語がペラペラになる方法をまとめました。

こんにちは、BabyJです😊。

私は20代の頃、1年間アメリカの大学に留学しましたが、帰国した時、英語が全く話せませんでした。

けれども、今は英語ペラペラのバイリンガル。独学で英語をマスターしたのです。

でも、どうやって?

そこで、本記事では

英語がベラベラになるために生活の中で実践すべき8つのこと

を体験を元にご紹介します。

英語がペラペラになったらカッコいいよね。

今から話す8つのことをちゃんと実践すれば英語がペラペラになるよ。

この記事を書いているBabyJは、英語の仕事生活30年。長年の国際恋愛・国際結婚の経験あり。生きた英語から学ぶ秘訣、外国人と交流する方法、英語で拡がる世界について書いています。

英語ができるようになるには、1つの教材に絞って、まず、表現や語彙・発音など英会話の基礎を繰り返し徹底的に学ぶことが大切。それには、隙間時間に学べるリクルートの英語アプリ スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)がおすすめです。ドラマストーリーを使って楽しみながら学べて会話やリスニングの練習もできます。もちろんネィティブが収録。月額2,000円弱と料金もお手頃です。

\ 最初のステップはこちら /
7日間無料体験を受けてみる

スタディサプリENGLISH

留学したら英語がペラペラになる?

留学したり、海外に滞在したりすれば英語がペラペラになる?答えはノー。

留学中、海外滞在中に何をしたかが重要。

私は、大学の1年間留学したけれど、授業についていくために、勉強ばかりしていたので、全く話せるようになりませんでした。アメリカ人と交流するすより教科書を読んでいたくらいだったのです。

アメリカのSUBWAY (サンドイッチの) では、店員の質問が聞き取れず、満足に注文することもできませんでした。

だから、日本に帰国した時も全く英語が話せない状態だったのです。

それが、後で、英語がペラペラになって、TOEIC955を獲得。英語上級者として、英語の仕事で稼いでいけるほどになりました。

【体験記】留学したのに英語が話せなかった|私は何で英語をマスターした?留学したのに英語が話せなかった私がどうやって英語をペラペラになるまでマスターしたか?体験記をまとめました。...

どうやって?

それは、生活の中で毎日毎日独学で努力したからです。

それでは、私が英語をマスターした方法をご紹介します。

日本にいながら英語ペラペラになるためにすべきこと8つ

日本にいながら英語ペラペラになるなるにはどうしたらいい?

実際に、私が英語をマスターするために実践してきたことをまとめると以下の8つです。

英語がペラペラになるには、これら全てが必要です。

英語ペラペラになるためにすべきこと8つ
  1. 英語は勉強じゃないことを知ること
  2. 日本語に訳さないこと
  3. 英語の基礎学習でまず土台を築くこと
  4. 生きた英語に触れること
  5. ネィティブの発音を真似ること
  6. 外国人と交流すること
  7. 英語漬け生活の環境を作ること
  8. 英語の仕事をすること。

8番目の「英語の仕事をする」は、「え?英語ができなければできないんじゃない?」と言われるかもしれませんが、完璧でなくても、まだ自信がなくても、英語で仕事をすることが英語ペラペラへの一番の近道なのです。

以下で1つ1つ具体的にご説明します。

日本にいながら英語ペラペラになる方法 1. 英語は勉強じゃないことを知る

日本にいながら英語ペラペラになる方法、まず1つ目は大前提。英語は勉強じゃないことを知ることです。

英語が話せない大きな原因は、英語が「勉強」になってしまっているから。英語を勉強するだけでノルマをこなしたように感じて、そこで完結してしまっているのです。

英語を学ぶ目的は、英語で外国人とコミュニケートすること。英語を勉強することが目的じゃないはず。

英語を学ぶその先に、本当の目的があることを忘れないようにする必要があります。

日本にいながら英語ペラペラになる方法 2. 日本語に訳さない

日本にいながら英語ペラペラになる方法2つ目は、日本語に訳さないことです。

日本語は一旦忘れること。

勉強する時も、英語で映画を観る時も、洋楽を聴く時も、日本語に頼るのはやめること。英語をいちいち日本語に訳して考えるのはやめましょう。

英語で話しかけられたら、日本語に訳さず英語のまま理解する。答えるときも、日本語から考えない。英語で考えて英語で言う。英語⇄英語 の英語脳を作る必要があるのです。

英語⇄英語 の英語脳を作る

日本語はシャットアウト英語は英語のまま理解することを心がけましょう。

日本にいながら英語ペラペラになる方法 3. 英語の基礎学習でまず土台を築く

日本にいながら英語ペラペラになる方法3つ目は、英語の基礎学習でまず土台を築くことです。

英語ができるようになるために、絶対に必要なのは、英語の基礎学習をしっかりやることです。英語の基礎学習とは、英語を理解するために必要な文法・定型表現・語彙・発音の学習です。

え?そんなの学校で散々やって効果がなかったのでは?と思われるかもしれません。

けれども、英語のルールを知らなければ英語を使うことも理解することもできません。だから、英語の基礎学習は絶対不可欠なのです。

英語の基礎学習におすすめなのは、リクルートの スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース) です。基礎学習に必要な英語の文法や、表現、語彙、発音をドラマストーリーを使って楽しみながら学べます

カリキュラムがシンプルなので、あれこれ考えずにステップに従っていけば英語力の基礎力が身についていきます。お手本は全てネィティブによる収録。料金も2,000円弱とリーゾナブルです。

\ 7日間無料体験を受けてみる /

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISH体験記は こちら

日本にいながら英語ペラペラになる方法 4. 生きた英語に触れる

日本にいながら英語ペラペラになる方法4つ目は、生きた英語に触れることです。

英語の学習で使用する英語は「学習用」の英語です。文法や表現、語彙を学習しやすいように作られたもの。生きた英語とは言えないのです。

英語の基礎学習とは別に、学習用ではない生きた英語に触れることが不可欠です。

生きた英語の宝庫はCNN/BBCなどの英語のニュースや、映画・海外ドラマなどです。

英語で今を知る習慣をつける

英語の聴き取りと理解の難易度は、映画・ドラマ>TED Talks>ニュース の順です。

ニュースが一番わかりやすく、映画やドラマはちょっと難易度が高いのです。

何故ニュースがわかりやすいかというと、ニュースでは、映画やドラマと違って、比較的標準的な表現が使われているからです。

それに、多くの場合、既に内容を日本語で知っているので、知らない単語が出てきても、ある程度内容や意味の推測が可能です。

また、映像や画面に表示されるタイトルや流れるテロップも理解のヒントになります。こういう時はこんな表現を使うんだな、ということがなんとなく自然にわかってくるのです。

英語の聴き取りと理解の難易度は、映画・ドラマ>TED Talks>ニュース の順です。ニュースが一番わかりやすく、映画やドラマは難易度が高いのです。

なので、CNN/BBCなどの英語のニュースを、毎日視聴できる環境や習慣を作るのがベストです。

初めは難しくてわからないと感じるかもしれませんが、毎日観ているうちに少しずつ聴ける、分かる部分が増えていきます。

座って勉強する必要はありません。毎日、楽しむだけでOKです。

おすすめのニュース(CNN/BBC)視聴法
  • スカパー!
    テレビのスイッチをつければ、1秒で観れる。今世の中で起きている出来事がリアルタイムで観れるスカパー!が断然おすすめです。
    月額¥1,419〜2,409(税込)
  • Hulu
    どうしてもスマホで動画配信を割安に観たい場合は、Huluなら映画やドラマに加えて、CNN/BBC両ニュースが月額¥1,026 (税込)で視聴できます。CNNには配信時間に制限がありますが、BBCは24時間観られます。
    2週間無料体験あり

ニュース視聴方法 詳しくはこちら

CNN/BBC 英語学習に絶対おすすめの視聴方法|ニュースはリアルタイムが鉄則!英語学習のためにCNN/BBCニュースを視聴するには何がベスト?CNN/BBC視聴歴20年の私が、ズバリ最適な視聴方法をお教えします。...

映画やドラマは日常表現の宝庫

映画は、日常生活で使われる自然な表現の宝庫です。

1つ1つの語彙や表現の意味を知らなくても、それぞれの場面や登場人物の関係性、そこで交わされる会話から、ああ、こんな時はこんな表現をするのか、と自然にわかってきます。

では、映画を楽しみながら、英語も習得するベストの方法は?

動画配信を利用して、寛ぎタイムに同じ映画を何度も繰り返して視聴することです。

  1. まずは、字幕を横目で観ながら、流れてくる英語の音声を同時に集中して聴く。目は字幕の日本語、耳は英語の状態です。これでひとまずは、映画を理解し、楽しむことができます。
  2. 次は、ストーリーがわかっているので、なるべく字幕に頼らずに、英語の音声に集中しながら観るのです。最初はあまり聴き取れませんが、これをもう一度繰り返します。
  3. 慣れてきたら、今度は映画を観ながら、シャドーイングをします。シャドーイングとは、英語の音声を聴きながら、同時に真似て発話する練習方法です。通訳の練習でも使用されています。

これを繰り返すうちに、次第に、場面場面の映像を頼りに、より多くの語彙や表現を聴き取れるようになってきます。

おすすめの映画・ドラマ視聴法
  • Amazonプライム
    とにかく割安が良い場合はこちらが一番おすすめ!
    月額たった500円(税込)で映画・ドラマが観れて、音楽も聴ける。アマゾンでお買い物も送料無料になる。
    30日間無料体験あり
  • Hulu
    英語ニュースCNN/BBCも観たい場合はこちら!英語字幕付で観れる。
    月額1,026円(税込)
    2週間無料体験あり
  • Netflix
    英語字幕付きで観れて作品が豊富
    月額990円(税込)
    残念ながら無料体験はなし

映画で英語を学ぶ方法はこちら

【映画で英語】ボブという名の猫|楽しみながらできる英語勉強法ホームレスと猫の友情の実話を元にした映画『ボブという名の猫』を例に、映画を使って英語を学ぶ具体的な勉強の仕方をご紹介します。...

日本にいながら英語ペラペラになる方法 5. ネィティブの発音を真似る

日本にいながら英語ペラペラになる方法5つ目は、ネィティブの発音を真似ることです。

ニュースでも映画でもドラマでも、生きた英語を聴きとるために何が一番必要だと思いますか?

実は、英語を聴きとるには、正しい英語の発音ができることが一番重要なのです。発音できない音は聴き取れないからです。

なので、生きた英語を聴きとり、外国人ともコミュニケートできるようになるためには、ネィティブの使う生きた英語の発音を習得する必要があるのです。

それには、とにかくニュースや映画、ドラマの英語を真似ることが近道なのです。以下にその具体的な方法をご説明します。

生きた英語の発音を真似て習得する方法1. シャドーイング

生きた英語の発音を真似て習得するのに最も簡単で、最も効果的な方法は、上でもご紹介したシャードーイングです。

流れてくる音を耳で聴き、同時にそれを真似て発話する練習方法です。

最初はそもそも聴き取れないので、難しいかもしれませんが、聴き取れる部分だけでも良いので少しずつやってみてください。

生きた英語の発音を真似て習得する方法2. 発音の仕方を学ぶ

正しい発音をするために、舌や唇をどのように動かしたらいいのか。DVDを使って具体的に学んで練習するのもおすすめです。

耳で聴いて真似るシャドーイングでもかなりの効果はありますが、なかなか再現できない音は、しっかり発音の仕方を理解して練習する必要があるのです。

【図解や写真で英語の発音の仕方が学べるDVD付の本】

DVD & CD でマスター 英語の発音が正しくなる本

日本にいながら英語ペラペラになる方法 6. 外国人と交流する

日本にいながら英語ペラペラになる方法6つ目は、外国人と交流することです。

そして、これが何よりも大切。英語が話せるようになるには、英語を話す以外に方法はありません

自転車に乗れるようになるには、「自転車のこと」をいくら学んでもだめ。自転車に乗って、転んだりしながらマスターするはず。英語も同じです。

英語を学ぶ目的は、外国人とコミュニケートするためです。だから、外国人を相手に英語を話しましょう。

その方法としておすすめは、外国人と無料で交流できる言語交換アプリHelloTalkです。各国の外国語学習者と自由にチャットやビデオ通話ができます。

HelloTalk体験記は こちら

HelloTalkでいきなりチャットは自信がないという場合は、ネイティブキャンプ で様々な国の講師と話すのがおすすめです。フリートークのための教材があるので、何を話したら良いか困ることがありません。また、いろいろな英語に慣れるための練習にもなります(講師の出身国は世界120カ国以上)。

フリートークに利用できる教材例
  • トピックトーク
  • スピーキング
  • 5分間ディスカッション
  • 世界一周旅行
  • 都道府県教材
  • フリートーク

Native Camp体験記は こちら

外国人と交流する方法 おすすめ
  • 言語交換アプリ
    Hello Talk
    各国の外国語学習者と自由にチャットやビデオ通話ができる。
    無料でほぼ全ての機能が利用可能。
    このアプリで恋人を見つけることもできます
  • オンライン英会話
    ネイティブキャンプ
    各国の講師と話せる。
    24時間365日いつでもレッスン可能
    月額6,480円(税込)
    7日間の無料体験あり

とは言っても、一番効果的な方法は、外国人の彼を作ることです。

外国人に出会う方法は こちら

日本にいながら英語ペラペラになる方法 7. 英語漬け生活の環境を作る

日本にいながら英語ペラペラになる方法7つ目は、英語漬け生活の環境を作ることです。

例えば、朝晩、歯を磨き、顔を洗う時間、入浴前後の着替えの時間、リビングで食事をしたり、アイロンがけをしたり、寛いだりする時間。そうした、日常生活の流れの中で、英語を視聴できる環境を作るのです。

例えば、洗面所にiPadを置いておいて、歯を磨きながらドラマや映画を観る。食事の時はスカパー!でニュースを観るなど。日常生活の習慣と英語の視聴をセットにするのです。

そうすれば、毎日生活するだけで英語漬けの毎日を実現できます。毎日の積み重ねは英語力の積み上げになります。

自宅を英語漬け生活の場に変えよう!暮らすだけで英語耳になる仕組みとルール作り私が20年来実践している体験を元に、自宅で英語漬け生活をする方法をまとめました。英語耳になって、生きた英語が自然に身につきます。...

日本にいながら英語ペラペラになる方法 8. 英語の仕事をする

日本にいながら英語ペラペラになる方法、最後の8つ目は、英語の仕事をすることです。

英語を完璧にマスターしてからでなければできない?そうではありません。

ちょっとした通訳や翻訳、外国人の補佐やお世話など、アルバイトや派遣、今の会社の業務など、見つけようと思えば見つかります。ボランティアでもOKです。

実際に、英語で仕事をして事をなす。英語で何かを仕上げる。

英語を使わなければ生活できない、英語を使わなければ仕事ができない、そういう状況で英語を使ってコミュニケートすることほど英語の力になるものはありません。

実際に私は、留学から帰国してから、全然英語ができないのに、通訳や翻訳のアルバイトをしていました。そしてそれが一番、その後の英語力アップに繋がったのです。

英語ができると拡がる世界|ペラペラになったらどうなる?

英語がペラペラになるとたくさんのメリットがあります。

何と言ってもこのブログのテーマのとおり、「英語で世界が拡がる」のです。

例えばこんな風に。。

英語ができると拡がる世界
  1. 自分の可能性が拡がる
    英語ができると今の仕事の業務でも、転職でも選択肢も活躍の場も増えます。海外にも機会の場は拡がります。
  2. 人間関係が拡がる
    外国人ともコミュニケートできれば、外国人の友人の輪が拡がります。仕事でも海外の取引先や外国人の同僚との交流が楽しめるし、国際恋愛だってできます。 国際恋愛ブログはこちら
  3. 視野が拡がる
    海外のニュースや映画やドラマを訳を介さずに、そのまま楽しめるようになります。また、海外のウェブや洋書・雑誌の情報をいち早くキャッチし理解できるようになるので視野が広がります。

こんな風に、英語がペラペラになれば、いろんな方面で自分の世界が拡がります。そして、自分の人生をもっともっと豊かにすることができるのです。

【体験談】日本にいながら英語ペラペラになるには?実践すべきこと8つ まとめ

体験を元に、日本にいながら英語がペラペラになる方法をご紹介しました。

実際に、長年の間、私が実践してきた方法です。

1つやれば良いのではなく、全部必要です。

全部完璧には無理かもしれませんが、少しずつでもやってみてください。特に英語の基礎学習で土台を築くこと、そして生きた英語に触れることは外せない重要な柱です。

英語は勉強じゃない。外国人とコミュニケートするため。それを忘れずに

英語が話せるようになれば、自分の世界が拡がりますよ。

ではでは😌👍🏻。

英語ができるようになるには、1つの教材に絞って、まず、表現や語彙・発音など英会話の基礎を繰り返し徹底的に学ぶことが大切。それには、隙間時間に学べるリクルートの英語アプリ スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)がおすすめです。ドラマストーリーを使って楽しみながら学べて会話やリスニングの練習もできます。もちろんネィティブが収録。月額2,000円弱と料金もお手頃です。

\ 最初のステップはこちら /
7日間無料体験を受けてみる

スタディサプリENGLISH

ABOUT ME
BabyJ
【新ブログのお知らせ】 「BabyJ's Note: 英語と国際恋愛で拡がる世界」をはじめました。 恋をしながら英語も上達する国際恋愛。英語の上達も恋愛も両方叶えたい女子を応援するブログです。アクセスは下記から。 良かったらこちらも読んでみてくださいね😊。