ブログ

もう迷わない!WordPress有料テーマの図解付き選び方とおすすめ5選【初心者向】

こんにちは、BabyJです😊。

初めてWordPressテーマを購入する時は、数あるテーマの中からどれを選んだら良いか、ものすごく迷ってしまいますよね。

私は、WordPressテーマのランキングや口コミを次から次へとチェックしては、これにしよう、いや、やっぱりこっち、と混迷を極めました。

実際に体験した今なら、WordPressテーマを迷わず選ぶために何をポイントに選んだらいいのか、初心者はどうするのが一番なのか、よーくわかります。

WordPressのテーマはたくさんあって選ぶのが大変だよね。
そうだよね。いろいろ調べてるうちに頭がどんどん混乱しちゃう。
一旦、「これに決めた!」って言ってたのに、次の日は「やっぱりこれ!」って言ってたしね。
そうだねぇ。でも今は、選ぶのには何が大切かよーくわかるよ。

今日は、アフィリエイトで収益をあげたいと考えているWordPress初心者が、スッキリとテーマを選ぶための 考え方と注意点をわかりやすく図解付きでご紹介します。

【WordPressテーマ選び 早わかり図】*画像をクリックすると拡大して見れます
この記事はこんな方におすすめです。

・WordPress初心者。
・アフィリエイトで収益を上げたい。
・WordPressの有料テーマを購入したいけれど、情報の渦の中、どのテーマを選ぶべきか混迷中。

WordPressテーマ選び|選ぶ前にまずすべきこと

購入するWordPressテーマを決める際に、私達は、まず、WordPressテーマのランキングやおすすめをググって調べますよね。

あちこちでおすすめとして上げられている有名どころは、Affinger、The Thor、Diver, Jin、Stork、Sangoなどなど。

そもそもWordPressの仕組みがよくわかっていない中で、比較サイトと公式サイト行ったり来たりしてみても、情報の渦の中、見れば見るほどわからなくなるのです。

デザインの雰囲気に惹かれても、カスタマイズが難しそうだったり、自分のブログのイメージには合わなそうだったり、いろいろな思いの間を揺れ動き、1つに決断することがなかなかできなくなってしまうのです。

それは選ぶための基準がしっかり決まっていないからですよね。

テーマを比較したり、デモや情報を見たりする前に、まず必要なのは、選ぶための自分の基準を決めることです。

情報を見る前に、テーマ選びのため基準をリストアップして頭を整理しよう!

WordPressテーマの選び方|考えるべき重要ポイント5つ

テーマ選びの基準は、多すぎては混乱してしまいます。外せない重要ポイントだけに絞ることが大事です。

アフィリエイト収入を目指すWordPress初心者が、テーマを選ぶ際に考えるべき重要ポイントは以下の5つです。

但し、一口に「WordPress初心者」と言っても、2つ分かれます。

全くの初心者で、自分でする設定は最低限にしたいのか、それとも、時間と労力が必要でも、自分の好みに設定するのは厭わないのか、のどちらなのかということです。

どちらかに当てはまるのかによって、各ポイントの重要度は異なってきます。

WordPressテーマ選び方 ポイント1. 有名テーマであること

これは、いずれの場合にも当てはまる基本。

まず、何よりも、多くの人が既に使っている人気テーマを選ぶことが安全です。以下の2つの理由からです。

必須の機能を満たしている

既に多くのブロガーやアフィリエイターから選ばれている人気テーマは、基本として、あるべき必須の機能を満たしており、だからこそ選ばれているのです。

例えば、今は当たり前とも思われるPC・スマホ両方に対応するレスポンシブ機能や、表示速度の速さなど、基本で求められる機能は全て標準で満たしているテーマです。

多くの人が使っているからこそ、改良するためのアップデートも継続的に提供されます。

困った時の対処法がすぐ見つかる

公式テーマサイトには、マニュアルが配備されていますが、時には、マニュアルを読んでも理解できなかったり、書いてあることが最新の情報にアップデートされていなかったりすることもあります。

けれども、多くの人が使っているテーマであれば、困ったときの答えを、ネット情報から簡単に見つけることができます。また、情報交換し合えるコミュニティーも充実しています。

WordPressテーマ選び方 ポイント2. アフィリエイト機能が充実していること

アフィリエイト収入を目指すのであれば、アフィリエイトに便利な機能が標準で搭載されているテーマが便利です。

アフィリエイト機能と一口に言っても、役割は様々です。

  • 集客のための機能
  • アフィリエイト記事を書くための機能
  • アフィリエイト運営分析のための機能

搭載されているこれらの機能の幅によって、初心者・中級者用か、バリバリの中・上級アフィリエーター用かに分かれます。

当然ながら、基本で搭載されている機能が多ければ多いほど、設定する箇所も比例して多いということです。

但し、「設定箇所が多い」=「設定が難しい」ではありません。ただ、それだけ、設定に頭を使う、時間がかかる、ということです。

・搭載されている機能が多ければ多いほど、当然ながら設定する箇所も比例して多くなります。
・「設定箇所が多い」=「設定が難しい」ではありません。設定に頭を使う、時間がかかるということです。

アフィリエイト初心者から中級者向けテーマ

まずは、アフィリエイト初心者から中級者向けテーマにはどんな機能があるのでしょう。

「詳細はこちら」「公式ページはこちら」など、読者が押したくなるCVボタン (アフィリエイトリンクのボタン) やランキングボタンを簡単に設置できる機能など、アフィリエイト記事を書くための基本的なメニューが標準で搭載されています。

こちらがCVボタン(例)

詳しくはこちら

 

しかも、操作は直感的で簡単です。

集客のためのランディングページや読者にアクションを促すCTAコーナー (Call to Action)を簡単に設置できるテーマもあります。

こちらがCTAコーナー(例)

 

また、Adsense広告などの表示形式や設置場所を一括で設定する機能も標準で搭載されています。

けれども、記事の検索順位の推移をはじめとする、アフィエイト運用を分析するための機能は搭載されていません。

これらの情報をリアルタイムで入手するには、拡張機能であるプラグインをインストールする、または、Google AnalyticsやSearch Consoleなど、他のサイトのサービスを別途利用することが必要になります。

つまり、アフィリエイト記事を手軽に作成できるけれど、本格的な運営をする際には、ちょっとだけ必要に応じた手間がいるということです。

【用語説明】

CV (Conversion) ボタン:アフィリエイトリンクに飛ぶためのボタンのこと。クリックすると商品の詳細ページなどが表示されます。
CTA (Call to Action) ボタン:お問い合わせや資料請求など、読者のアクションに繋げるためのボタン *記事中のCVボタンとは別に独立したコーナーのように設置

中上級アフィリエーター用テーマ

もう1つはバリバリのアフィリエーターまたはその予備軍向けのテーマです。

アフィリエイト記事作成用の機能は、集客のための機能も含め、とても多彩で幅が広く、様々なカスタマイズができます。できることが多く自由度が高い分、サイトの目的に沿ったデザインを自分で考えて、1つ1つ設定していく必要があります。

なので、WordPressは初心者であっても、ある程度、自分で考えて設定していくことを厭わないこと。自分で考えながら、試行錯誤で学んでいくことを楽しんでしまえる時間的余裕も必要と言えます。

また、記事のアクセス数など、日々のアフィリエイト運営を分析できる機能を標準で搭載しているテーマもあります。

WordPressテーマ選び方 ポイント3. レディメードの着せ替えテーマがあること

これは、上記のポイントと関連することですが、自分であれこれ設定する労力は極力減らして、なるべく早くサイトを公開したいという場合は、着せ替えテーマ(=すぐに使える設定のセット)が用意されているテーマを選ぶのがおすすめです。

こちらはテーマJinの着せ替え

そうは言っても、後に説明する通り、着せ替えテーマがあるからと言って、ボタン1つでデモサイトと同じ状態が再現されるのではありません。やはり、一定の部分は、自分で設定せねばならないのです。

それでも、着せ替えがあると、1から全部自分で設定するよりも、格段に労力を減らせるのです。

ただ、注意点が1つ。着せ替えがあるテーマの場合 (Jin以外)、着せ替えをすると、全てが上書きされてしまうので、バックアップを取るか、または使用は、初期設定時のみに限定する必要があります。Jinの場合は、多少の設定し直しが生じるのみです。

着せ替えがあるテーマは、途中で着せ替えをすると、全てが上書きされてしまうので注意 (Jinは多少の設定直しが生じるだけです)。

WordPressテーマ選び方 ポイント4. 自分のブログのイメージにあっていること

これは、機能面と互角で重要なポイントです。

サンプルやデモサイトを見るとわかるとおり、それぞれのWordPressテーマには、全体的なデザインイメージがあります。

例えば、Affingerは基本的にビジネスっぽい、Storkはおしゃれ、Sangoはパステルカラーで平面的なイメージ、など。

もちろん、色やデザインもカスタマイズで変えていけますが、なるべく手間を省きたい場合は、元々のデザインが、自分のブログのイメージとあっていることが大切です。

例えばこんなブログなら

 

こんなイメージは合わなそうですね。

 

WordPressテーマ選び方 ポイント5. 使いこなせること

イメージが合っているか否かと同時に、テーマの機能を使いこなせるかどうかも重要なポイントです。どんなに優れた機能が備わっていても使いこなせなければ意味がないのです。

上でご説明の通り、搭載されている機能が多ければ多いほど、設定する箇所も比例して多くなります。「設定箇所が多い」=「設定が難しい」ではありませんが、設定には頭を使うし、時間がかかります。

設定に時間を使うのが面倒くさい、という場合は、あらかじめ着せ替えが用意されている等、最小限の設定だけで公開できるテーマを選んだ方が良いですよね。

使いこなせないほど多くの機能が搭載されているテーマを購入して、設定に苦慮するよりも、今の自分が無理なく使いこなせるテーマがベストなのです。

これら5つのポイントのうち、テーマ選びの要になるのは、2の「アフィリエイト機能」と45の「自分のブログのイメージに合っているか」「使いこなせるか」になります

初心者向け おすすめのWordPress有料テーマ

同じアフィリエイト収益を目指すWordPress初心者でも、アフィリエイト運営への体制や、設定を苦と思うか否かによって、選ぶべきWordPressテーマは異なってきます。

まずは、早くブログを立ち上げたい。設定に時間をかけたくないという方には、基本的なアフィリエイト機能は標準で装備。けれども設定箇所は多すぎない初心者に優しいテーマがおすすめです。

一方、最初からアフィリエイト運営を腰を据えてやっていくと決めている方は、たとえ設定に費やす時間がかかっても、最初から多彩な機能が装備されたアフィリエイト特化型テーマで立ち上げることをおすすめします。

アフィリエイト初心者から中級者向けテーマ

アフィリエイト初心者や、なるべく細かい設定はせずに、早くブログを立ち上げたい方へのおすすめWordPressテーマは以下の3つです。

順位は、あくまでも私見です。「自分のブログのイメージに合っているか」「使いこなせるか」によって、どれがベストワンかは人それぞれなのです。

ランキング1位 Jin
有名なアフィリエイターヒツジさんが制作。設定がわかりやすい上に、基本的なアフィリエイト記事が簡単に作れるようになっています。何よりの利点は、11種類もある着せ替えを使って、サイトデザインをいろいろ楽しめること。透明感のあるスマホのハンバーガーメニュー(クリックで開くメニュー)も特徴的。
総合評価
アフィリエイト機能 CVボタン・ランキング表・ランディングページ、CTAボタンの設置、Adsenseなどの広告の一括設定機能などを標準で装備
着せ替えテーマ 11種類のデザインテーマが着せ替えできる(無料でインストール可能)
*着せ替え後は、多少の設定し直しが必要
イメージ 柔らかいイメージ
設定難易度 初心者にもわかりやすい設定
サポート体制 わかりやすいマニュアル完備。公式Q&Aフォーラムもあり。
価  格 14,800円
ライセンス 複数サイトで使用可

詳細はこちら
【テーマJinの着せ替えはこちら (再掲)】

 

ランキング2位 Sango
Sangoも、ブロガーの間で利用者が多いテーマです。フラットなパステルカラーのカードを配置したような柔らかくてポップなイメージ。フォローしたくなるSangoならではの個性的で楽しい「Follow Me」ボックスや「この記事を書いた人」ボックスが標準で設定できます。サイドバーなどに設置できるアイコンを使った「オリジナルメニュー」の設定も可能です。
総合評価
アフィリエイト機能 CVボタン・商品レビュー用ボックスや手順フロー (設定・申し込みなど)などの設置、Adsenseなどの広告の一括設定機能などを標準で装備
着せ替えテーマ なし。メインカラー&アクセントカラーの組み合わせあり
イメージ パステル系でフラットなデザイン。ポップで柔らかなイメージ
設定難易度 初心者にもわかりやすい設定
サポート体制 わかりやすいマニュアル完備。
価  格 11,000円 (サーバーConoHa WINGとのパックでは9,900円)
ライセンス 複数サイトで使用可

詳細はこちら

ランキング3位 Stork
とにかく美しくておしゃれ。ブロガーの間で絶大な人気を博したテーマです。シンプルな設定で、簡単にセンスの良いブログが作成できます。但し、ライセンスが1サイト限定であることだけが唯一のネック (星4つなのは単にそれが理由)。ブログは1サイトだけと決めているなら、断然こちらがおすすめです。
総合評価
アフィリエイト機能 CVボタン・ランディングページ・CTAボタンなどの設置、Adsenseなどの広告の一括設定機能などを標準で装備
着せ替えテーマ なし。
イメージ とにかくおしゃれで美しいイメージ
設定難易度 初心者にもわかりやすい設定
サポート体制 わかりやすいマニュアル完備。
価  格 11,000円
ライセンス 使用は1サイト限定

詳しくはこちら

中上級アフィリエーター用テーマ

アフィリエイト運営をバイバリやっていくと決めている方へのおすすめテーマは以下の2つです。

アフィリエイトのための多彩な機能が標準で装備されています。
最初から全ての機能を設定する必要はありません。自分の目的に併せて、試行錯誤で考えながら、作り上げていく楽しさがあるのです。

ランキング1位 The Thor
おしゃれで洗練されたイメージながら、着せ替えテーマも用意されているので、設定は比較的簡単。ヘッダーに動画を配置することも可能。そして、何と言っても、アフィリエイト記事の執筆に便利な機能だけではなく、記事の閲覧数、タイトル/記事内キーワード数などを分析管理する機能を標準で装備していることが最大の利点です。
総合評価
アフィリエイト機能 CVボタン・ランキング表・CTAボタン、ランディングページなどの設置、Adsenseなどの広告の一括設定機能に加えて、記事毎の閲覧数、タイトル/記事内キーワード数などを分析管理する機能などを標準で装備
着せ替えテーマ 9種類のデザインテーマが着せ替えできる(無料でインストール可能)
*但し、インストールで全て上書きされてしまうので、初期設定用
イメージ おしゃれでハイセンス。洗練されたイメージ
設定難易度 設定箇所多多め・初心者にもわかりやすい設定
サポート体制 わかりやすいマニュアル完備。カスタマイズ用のナビやメルマガ、公式Q&Aフォーラムあり。サポート体制はかなり充実。
価  格 14,800円
ライセンス 複数サイトで使用可

詳細はこちら
【テーマThe Thorの着せ替えはこちら】

ランキング2位 WING Affinger5
可愛い系ブログから、ハイセンスなビジネスサイトまで自由自在に設定が可能。多彩な機能が標準で装備されています。ヘッダーに目を引く動画を配置することも可能。できないことがないのでは?というくらい何でも可能なテーマ。ガッツリアフィリエイトを頑張って行きたい方にはダントツでおすすめです。
総合評価
アフィリエイト機能 CVボタン(キラキラボタンなど多彩)・ランキング表・商品紹介のタブ (価格.comのような)設置機能、Adsenseなどの広告の一括またはカテゴリー毎/記事毎の設定機能などを標準で装備。目的のページに誘導するためのバナー風ボタンも好きなデザインで設置できます。
着せ替えテーマ 7種類のデザインテーマあり (WING Affinger 5対象の場合)
*但し、インストールで全て上書きされてしまうので、初期設定用
*この他、デザインパターン4種類 、カラーパターン12種類が用意されているので、迷った時は、4 x 12の組み合わせが利用できます。
イメージ Affingerそのもののイメージはビジネス風で硬いイメージ。けれども、可愛いからクールまであらゆるイメージの演出ができます。
設定難易度 設定箇所多数
サポート体制 マニュアル完備。非公式のQ&Aフォーラムあり。
価  格 14,800円
ライセンス 複数サイトで使用可

詳細はこちら
【テーマWING Affinger5の着せ替えはこちら】

図解にまとめると、こんな風にポイントを追って考えていけば、それほど迷わずに、テーマを1つに絞ることができると思います。

【WordPressテーマ選び 早わかり図】*画像をクリックすると拡大して見れます

チョイス1 気軽に着せ替えできる Jinこちら
チョイス2 フラットで柔らかいパステル風 Sangoこちら
チョイス3 おしゃれで美しい Storkこちら
チョイス4 おしゃれで洗練されたイメージ The Thorこちら
チョイス5 自由に自分のスタイルが作れる Affinger は こちら

WordPressテーマ選び それでも1つに絞れない方への提案

それでもテーマを1つに絞れない悩める方へのおすすめの提案があります。そして、これは実際に私が選んだ道です。

とにかく使いやすさで選んでデザインを変える

デザインはこちらのテーマが気に入っているけれど、あっちのテーマの方が使いやすそう。そういう場合が、一番困りますよね。

まず、デザインが気に入っているテーマについて、どこがどう気に入っているのか、具体的に考えてみましょう。「なんとなく好き」ではなくて、好きなポイントをリストアップするのです。そして、それはどうしてもそのテーマを選ばなければ叶えられないことなのか検討してみるのです。

検討してみて、答えが、「そのテーマでなくても叶えられる」だったら、迷わず「使いやすい」方のテーマを選ぶべきです。使いやすい方のテーマのデザインを、好きなテーマを真似てカスタマイズすればいいのです。

例えば、私はStorkのおしゃれなデザインがとても気に入っていて、Jinの使いやすさの間を行ったり来たりでなかなか1つに決めることができませんでした。

けれども、よく考えてみれば、Storkに魅かれる理由は、デモで使用されている美しいブルーだったんです。

なので、私はテーマを使いやすいJinに決めて、Storkのような色に設定することに決めました。*結局、元々Jinのテーマで使用されていた色を多少変えただけでしたが。

毎日使っていくテーマ。使いやすいことが一番なのです。デザインはいくらでもカスタマイズできます。

初心者向けで修行を積んでから上級者向けテーマに移行

そして、これは、アフィリエイト特化か、初心者に優しいテーマかで迷った方へのご提案です。

それなら、両方やってみれば良いのです。

まずは、初心者向けのテーマで充分にWordPressに慣れてから、そしてまた、アフィリエイトである程度の実績をあげられるようになったら、アフィリエイト特化型のテーマに移行すればいいのです。

私の場合は、これにも迷いました。Jinと決めたのに、最後になって、やっぱり、最初からThe Thorにすべきじゃないかと、またグラグラし始めたのです。Affingerはできないことがないのでは?と思うくらい自由度が高く、どんなサイトも作成可能ですが、ちょっとガッツリし過ぎていて私には不向きと判断しました。

けれども、やはり思ったのです。「今の」私は、The Thorは使いこなせないかもしれない。The Thorはハイセンス過ぎて、ブログのイメージも合わなそう。今、大事なのは、なるべく早くブログを再開することだ、と (私の場合は、はてなブログからの移行のため)。

そういう訳で、やはり、決めていたJinを最終的に選んだのでした。

それでも、アフィリエイトを本格的にやっていくためには、自分にはThe Thorがベストであるという考えは変わらないため、時期が来たら、The Thorに移行するつもりです。

Jinで経験を積んで、WordPressにもアフィリエイト運営にも慣れた頃に、という意味です。

https://www.babyj.info/entry/hatenawordpress

WordPressテーマ導入の際の注意点

ここで、WordPressテーマ導入の際に知っておくべきことがあります。これは実際に、テーマを導入してみてわかったことです。

テーマの着せ替えと全く同じにはならない|設定必要

例えば、Jinには、サイトのデザインをボタン1つで着せ替えできる「着せ替えテーマ」が11種類も用意されています。

それぞれに個性があって、クールなビジネス風イメージもあれば、優しいフェミニンな色調のイメージもあり。自分のブログにはどれが一番合うかを考えるのも楽しいのです。

けれども、実際は、その着せ替えデザインを選んでインストールしても、デモと全く同じようになる訳ではありません。*私はなると思い込んでいました

デザインインストール後も、全部が自動で設定されるのではなく、ブログ構成の各パーツは自分で設定しなければなりません。その設定状態によって、デザインの構成も変わってきます。

デモのデザインは、あくまでも全体的な「イメージ」「雰囲気」を表していると思っていた方が無難です。

「工事中」のサインが必要 (別のサイトから移行の場合)

たとえ初心者に優しいテーマを選んでも、着せ替えをインストールしても、基本的なパーツは、自分で設定しなければなりません。

マニュアルを見ながら、またある時は、やり方をググりながら設定して、ブログ全体を整えていく必要があるのです。それには、最低でも数時間はかかります。

1からWordPressでブログを立ち上げる場合は、問題ないのですが、はてなブログなどの他のサイトから移行した場合は、移行・テーマ導入後直ちに公開は無理なのです。

私は、ボタン1つでデザイン通りになり、すぐに再公開できると思い込んでいたため、公開したまま、あちこち設定するという失態を演じてしまいました。

数時間か一晩でも「非公開」とし、慌てずゆっくり設定して、きちんと整えてから公開しましょう。

但し、WordPressには、はてなブログなどのように、「公開・非公開」の設定機能が標準では備わっていません。プラグインをインストールして設定することになります。

プラグイン 「WP Maintenance Mode」を使えば、URLにアクセスした際に「申し訳ありません。WordPressに移行作業中です。ご迷惑をおかけします。」などのメッセージを表示することができます。

一時非公開にするためのプラグイン「WP Maintenance Mode」の使い方

  1. プラグインをインストールしてブラグインの「有効化」ボタンをクリック
  2. 一般タブで「有効化」(=非公開を有効化するという意味) を選択
  3. デザインタブのテキスト欄に表示したいメッセージを入力
  4. 最後に下部の「設定を保存」をクリック

初心者向けWordPressテーマ選び方まとめ

アフィリエイト収入を目指す初心者向けに、有料ワードプレステーマの選び方をご紹介しました。

WorePress初心者がテーマ選びで考えるべき重要ポイントは以下の5つ。

  1. 有名テーマであること
  2. アフィリエイト機能が充実していること
  3. レディメードの着せ替えテーマがあること
  4. 自分のブログイメージにあっていること
  5. 使いこなせること

WordPressテーマ選びに、迷いに迷っている方、是非、このポイントに沿って、考えてみてください。スッキリと方向が決められるはずです。

どうしても決められない場合は、私のように、第一弾、第二弾、と順番に両方選ぶことにすればいいのです。

けれども、おすすめを1つだけ選んで欲しいと言われたら、私の一押しはやはり、The Thorです。後からプラグインを探して加える必要もなく、標準で記事分析の機能が装備されている点は、アフィリエイト収入を目指す初心者にはとてもありがたいのです。

おしゃれで洗練されイメージに気後れしてしまったのですが、本当は自分のブログのイメージに合わせて、色などの設定を変えればいいだけなんですよね。

最後の最後までJinかThe Thorかで迷ったBabyJからでした。

ではでは😊👍🏻

【WordPressテーマ選び まとめ】
気軽に着せ替えできるのは Jin
フラットで柔らかいパステル風は Sango
簡単な設定でおしゃれで美しいサイトが作れるのは Stork
標準でアフィリエイト機能付おしゃれで洗練されたサイトが作れるのは The Thor
自由に自分のスタイルが作れる本格派アフィリエイターにおすすめは Affinger

ABOUT ME
BabyJ
はじめましてアラフィフシングルマザーのBabyJです。英語生活30年。子供は黒人ハーフ。生の英語で学ぶ英語学習、英語で拡がる働き方、生き方、人間関係、そして壁にぶつかっても、折れずに前に進む生き方について書いています。良かったら、TwitterやFacebookページもフォローしてくださいね😊。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください