BabyJ's Diary: バイリンガルシングルマザーのダイアリー

英語の仕事生活、異文化、役立つ学びの体験、そして、50代の幸せ探しの日々

表面的やりとりだけで人を判断してはいけない【コミュニケーション 8】

f:id:bjlewis4u:20180904213845j:plain

こんにちは、BabyJです😌。
昨日は、表面的なやりとりだけで人を理解することはできない、ということを書きました。 

www.babyj.info

実は、つい最近、仕事でまさにそのような経験をしました。今日はそのことについてお話ししたいと思います。

本来の仕事でないことをすることに

私は、会社で、海外からの人材採用の仕事をしています。

が、最近、会社がお世話になっている取引先の頼みで、ある日本在住外国人男性のために、住み込みのお手伝いさん兼ベビーシッター (nanny) を海外から採用することになり、その業務を私が担当することになりました。

お世話になっている会社の頼みだから、ということで、通常の業務とは別に、特別に対応するという位置づけでした。

でも、会社として、どういう方針で対応するのかがまだ決まっていなかったため、その外国人男性とは、まだ直接のやりとりをしないように、と指示されていました。

自己中心的で推しが強い人

ところが、その男性から、次から次へと私宛にメール連絡がありました。

とにかく、1日も早く、お手伝いさんに来て欲しいということで、自分の要望とスケジュールを連絡してくる。

明日そちらに伺うので打ち合わせしましょう。お手伝いさんの来日は2週間後。など、一方的に決めて進めようとする。

こちらとしては、突然請け負うことになった要望で、どう対応するかも決まっていない。

それなのに、返事はまだかとか一方的に言ってくる。随分、自己中心的で押しの強い人だなぁと思っていました。

まだ、何も決まっていないので、メールに答えないでいると、電話までかかってくる。ファーストネームで馴れ馴れしく、明日は打ち合わせできるのか、と言ってくる。

こちらが用意がないのに、あまりに押しが強いので、しまいには、私は居留守を使い、電話には出ない始末でした。

実際に会ったら別人

そうしているうちに、やっと会社の対応方針が決まって、彼に会って打ち合わせをすることになりました。私の上司も一緒に。

ところが、実際に会ってみたら、思っていたのとはまるで別人。

受付にいらした時から、とてもとても緊張している様子でした。可哀想なくらいに。

横柄で、押しが強い、と思っていたイメージとは全くかけ離れている。とても謙虚で、真面目で誠実な方だったのです。

本当の事情を知った

受け取った書類を見てわかった。

奥様と離れて日本に暮らし、会社を経営している。2人の子供の世話をしてくれる住み込みのベビーシッターが一刻も早く必要。

そして、採用しようとしている女性は、長年、自分の子供の面倒を見てくれた人で子供も慕っている。

とにかく、一刻も早く、子供達のために、子供達のことをよくわかってくれている彼女に来て欲しい。という切羽詰まった状況だったようでした。

だから、あんなに押しの強いやり方で進めようとしたのでした。

会ってみなければ本当のその人はわからない

大切な家族や子供のために、早くなんとかしようと必死だった、焦っていた、と分かってからは、居留守など使って悪かったと思い、彼のためにできる限りのことをしてあげようという気持ちになった。

でも、あの押しの強いメールや電話のやりとりで、そんな彼の状況や気持ちを推し量ることなどできる術もなかった。

会って話をして初めて分かったことだった。

やはり、改めて思う。直接会って、話をしなければ人を理解することはできない。

メッセージや電話など、文字や声だけ、知ることのできる一面だけで人を判断してはいけない。

そう、心から反省したのでした。

ではでは😌👍🏻。