BabyJ's Diary: バイリンガルシングルマザーのダイアリー

英語学習、英語の仕事、自分らしい生き方・働き方・ライフスタイル

Rizap English ライザップイングリッシュ|驚きの超イケメン講師の無料体験レッスン

f:id:bjlewis4u:20190924221128j:plain

こんにちは、BabyJです😊。

先日、ライザップのカウンセリング体験について書きました。

もうそれで十分、ライザップイングリッシュの内容はわかったように思っていました。ところが、続く無料体験レッスンを受けてびっくり。

スタイリッシュで高級感あるライザップのイメージを体現したような長身でエキゾチックなハーフの超イケメン講師が担当だったのです。

ただイケメンなだけではなく、英語も日本語もネィティブで、言語学の知識も豊富で教え方が上手。

50分のレッスンにぎっしり学びが詰まった濃厚なレッスンだったのです。

今日は、しつこく、またライザップイングリッシュ。今度は、無料体験レッスンの内容をご紹介します。

ライザップイングリッシュ無料体験レッスン|驚きの超イケメン講師が担当

f:id:bjlewis4u:20190924221423j:plain

ライザップの講師は全員日本人。

前回のカウンセリングの際に、意地悪な私は言いました。

私はネィティブと同じになりたいので、講師はネィティブをお願いします、と。

日本人の帰国子女でネィティブはたくさんいます。だから、きっと、高飛車な帰国子女が担当するのかもね、などと思っていたのです。

ところが、再び、あのゴージャスなライザップのドアを押して、中に入ってびっくり。

待っていたのは、長身で超イケメンのハーフの男性だったのです。日本とオーストリアのハーフだそう。

英語は当然ながら完全にネィティブ。日本語も。

浅黒い肌に、黒髪、焦げ茶の目。キアヌ・リーブスをさらにエキゾチックでかっこ良くした感じ。

まさにスタイリッシュで高級感あるライザップのイメージを体現したような講師だったのです。

既に英語がわかった風の私を落とすために、店で一番の講師を当てがったに違いありません。

それともライザップだから、そんな講師はゴロゴロいるのかもしれません。

ライザップイングリッシュ無料体験レッスン|英語脳を作るコツはイメージしながら覚えること

f:id:bjlewis4u:20190924221718j:plain

カウンセリングの時のように英語学習歴や、どんな学習方法で英語を学んできたかなどを確認した後、ネィティブレベルになるにはどのような学習をすべきなのか話がありました。

ただイケメンなだけでなく、言語学の理論もきちんとわかっていて、図式で示しながらのとてもわかりやすい説明。

ネィティブが使うような表現を理解し、「使える」ようになるには、まず、その表現を「イメージ」とセットで覚えることが大事なのだそうです。

そして、イメージしながら、実際に何度も使うことが不可欠。

使ってみるのに、実際にその場にいる必要はない。その場にいることをイメージするだけで良い、と。

これはかなりEye-openingなアドバイスでした。

目標達成などでも、イメージ化は大事なことだと言われています。

英語学習も、イメージすることで格段に早く、確実に自分のものにできるに違いありません。

ライザップイングリッシュ無料体験レッスン|ディクテーションで診断

f:id:bjlewis4u:20190924221846j:plain

そして、その後は、ディクテーションを使って、どれくらいネィティブの自然な表現を聴き取れるかを確認。

カウンセリングの時のテストと同様、本物の英語である上、かなり早いスピードの音声を聴かされたので、リエゾン (音が繋がって別の音になる)が完全に聴き取れないし、書き取りの段になると、何と言っていたか忘れてしまうのです。

ここでは、聴き取れなかった部分について、1つ1つ、何故聴き取れなかったのかを分析。

音と音がくっつくとどんな音になるのかの説明がありました。

例えば、What do you think? は「ホワットドゥーユーシンク?」ではなく、「ワッジュースィンク?」と聴こえる、というようなことです。

そうした音の変化が生じることをわかっていれば、そして何度も聴いてわかっていれば、聞き取れるのです。

ライザップイングリッシュ無料体験レッスン|英語マスターの方法 6ステップ

f:id:bjlewis4u:20190923214829j:plain

今回のレッスンでは、ネィティブが使う表現を完全に使えるようになるための練習方法を学びました。

練習のステップは以下の6つです。

英語マスターの方法ステップ 1|ディクテーション

まずは、実際の状況 (シチュエーション)での自然な会話文を耳で聴き、聴いたままを書き取る、ディクテーション。

空港のアナウンスが流れてきました。

空港のざわざわとした喧騒の中でのアナウンスである上、スピードが早いので細かいところまで聴き取れないのです。

ディクテーションの後、答えの英文を渡され、聴き取れなかったところはどこだったのかをチェックしました。

私の場合は、a, theが聴き取りからもれていたのと、前置詞の "in" が "at" に聴こえてしまっていたり、フライトのゲート番号が聴き取れなかったりしていました。

それを講師と一緒に分析し強化が必要な部分を特定するのです。

英語マスターの方法ステップ 2|スラッシュリーディング

次は、文章にスラッシュ "/" を入れながら、頭から英文を読んでいく練習。

意味を考えながら読み、意味のまとまりごとにスラッシュを入れていきます。

Passenger for the flight 307 / bound for N.Y.  / with transit in Atlanta ....というように。

これをすることで、英語の語順や文法に慣れることができます。

慣れることによって、次にくる語彙や英語の構文を予測することができるようになるのです。そして、予測できるから、早く読めて、早く聴けるようになります。

英語マスターの方法ステップ 3|オーバーラッピング

オーバーラッピングとは、「英文を見ながら」音声を聴いて、流れてくる音声と全く同じように音読する方法です。

ネィティブの発話と全く同じになるように、発音、リズム、イントネーション、ポーズ、アクセントを真似るのです。

文字とセットで音声を脳に叩き込む作業。

英語マスターの方法ステップ 4|意味にフォーカスした音読

ステップ3で正しい発話を習得したら、今度は、「音声を流さずに」「意味を考えながら」英文を音読します。

先ほど学んだ音声と意味をマッチングさせるのです。この段階までは、英文を見ながらの練習にフォーカス。

英語マスターの方法ステップ 5|音にフォーカスしたシャドーイング

ここからは英文から離れての練習。

「英文を見ないで」音声を流し、音声だけを頼りに、聴いた音をちょっと遅れて口に出していきます。

流れてくる音声と全く同じになるように、発音、リズム、抑揚、ポーズ、アクセントを真似るのです。

ここでフォーカスするのは音声のみ。意味はとりあえず考えなくても大丈夫。あくまでもフォーカスするのは音声のみ。

このシャドーイングは通訳の訓練でも使用する方法です。

英語マスターの方法ステップ 6|意味にフォーカスしたシャドーイング

最後に、「英文を見ずに」音声を流し、今度は意味を考えながら、聴いた音を口に出していきます。

ここでのフォーカスは意味の理解にあります。

この練習で、英文の補助なしに、音声と意味のマッチングがなされます。

これらのステップ1から6を繰り返す練習を重ねることで、聴き取れる・使えるネィティブレベルの表現が増えていくのです。

ライザップイングリッシュはやっぱりすごい

f:id:bjlewis4u:20190916201545j:plain

これらの実践や説明のぎっしり詰まった50分は、とても50分とは思えないほど盛りだくさんで、中身の濃いレッスンでした。

ステップ1から6のような練習を、1日3時間、隙間時間を利用しながらこなしていくことになります。

このようなステップ学習方法が、個人個人のレベルや目的に合わせて複数パターンあるのではないかと思われます。

週2回のレッスンは、学習の成果と進捗を確認し、講師が指導を行う場となります。

講師による指導はレッスン時だけでなく、毎日の学習をオンラインで講師がサポート。2人3脚で学習を進めるのです。

 

スタイリッシュでゴージャスな店で、ゴージャスな講師によるレッスン。高い料金を支払う価値があると思いました。

特に、短期間で英語を一定のレベルまでマスターしなければならない場合など、ライザップの方法ならば、本当に結果が出せると思います。

また、コース修了後も、コーチングによってしっかり身につけた学習方法を継続して自分で実践していくことで、永続的に英語力を高めていけるのです。

つまり、ライザップイングリッシュで学ぶことで結果の出せる「学習習慣」が身につくということです。

 

無料体験レッスンはまだ間に合います。ゴージャスな時間を是非、体験してみてください。

ではでは😌👍🏻。

<申し込み 2019年10月31日まで>
オンライン英会話スキルアップコースも開講

ライザップイングリッシュ