BabyJ's Diary: バイリンガルシングルマザーのダイアリー

英語学習、英語の仕事、自分らしい生き方・働き方・ライフスタイル

【目標達成の技術】計画実行の技術|根性だけで続けられますか? (2019年12月12日更新)

f:id:bjlewis4u:20180331213623p:plain

こんにちは、BabyJです😊。

「毎朝5時に起きてジョギング!1ヶ月に5kg痩せる!」「問題集を1日5ページやる!留学に向けてTOEIC800点以上を目指す!」

目標達成のために、自分を律する行動計画。皆さんは続けられますか?

起きられなかったり、眠くなったりしませんか?最初は根性で続けられても、これからずっと継続して頑張っていけるでしょうか?

今日は、頑張らずに行動を実行し続けるための方法についてお話しします。

これは前回ご紹介した、発明家永谷研一氏考案の「絶対に達成する技術」が元になっています。

前回のお話はこちら >>

目標達成のための行動計画を実行する

前回は、目標を達成できるかどうかは、「正しい目標」を立てたかどうかで決まることをお話ししました。ただの「目標」ではなく、「行動計画」が必要なのです。

まず、「ありたい状況」と「現在の状況」のギャップを考えます。そして、そのギャップが、何故生じているのか、考えられる原因を全部洗い出しするのです。

そして、洗い出した原因の中から、最優先課題を選定します。そして、さらに、その最優先課題を解決するための真の原因を特定して、原因を取り除き、解決のための「行動計画」を立てるのでした。

私の場合は、「ブログで月50,000円稼げるようになる」という目標のために、最優先課題を特定して、「4月末までに、Google Analyticsによるアクセス解析の基礎をマスターし、読者の興味・関心を把握する」という「行動計画」を決めました。

行動目標=計画を立てたら次は実行です。

どうしたら、頑張らずに、気楽に、行動計画を実行し続けることができるでしょうか。

行動計画実行の技術|決して続かない行動とは?

頑張らずに、気楽に、行動計画を実践し続ける方法について考える前に、まず、「絶対に続かない行動」についてお話します。

「絶対に達成する技術」の考案者、永谷研一氏が、1万人の行動実践データを分析して、続かない行動の共通点を特定したのです。

続かない行動 *ブログの目的に合わせ、分類を少し変えています

  1. 自分を律する行動:(例)朝5時起床、人に優しくする、バランス良い食事をとる
  2. 行動が曖昧:(例)早起きを心がける、復習を怠らない徹底的に調べる
  3. 否定形の行動:(例)遅刻をしない、暴飲暴食をしない、批判されても怒らない
  4. 勉強のノルマ:(例)1日20個英単語を覚える、毎朝英字新聞を読む

特に勉強のノルマが続かないことが実証されている、というのが痛いところであり、また思い当たるところでもあります。

私の行動計画、「4月末までに、Google Analyticsによるアクセス解析の基礎をマスターし、読者の興味・関心を把握する」も、今一つ、行動が曖昧で何をするのか具体的にわかりませんね。

というわけで、以下のようにさらに具体的な表現に修正しました。

4月末までに、Google Analyticsで、1)どの記事が読まれているかいないか、と2)読者の興味・関心を調べる。」

行動計画実行の技術|習慣になった行動

自分を律する行動や曖昧な行動、否定形の行動、勉強のノルマ、などは、うまくいかない続かない行動です。

一方、既に習慣になっていて、考えなくても毎日行う行動がありますよね。自分を律しなくても、自然にやっている、自分にとって当たり前になっている行動です。

習慣になった行動は、辛くないし、自然にできるのです。

例えば、歯を磨く、お風呂に入る、洗濯する、コーヒーを飲む、通勤電車に乗る、などなど。

行動計画実行の技術|やるべきことはついでにやる

というわけで、やらなればならない行動は、習慣とセットにするいつもやっている習慣の「ついでに」やるのが一番なのです。

私は、このメソッドを知る前から、元々これをやっていました。何かしながらやらなければ「時間がなかった」からです。

歯を磨きながらオンラインスクールSchooの授業を視聴する。アイロンをかけながらCNNのニュースを観る。実は、お風呂に入りながら、ブログのネタや会社の仕事の段取りを考えたりもしています。

では、私の場合、「4月末までに、Google Analyticsで、1)どの記事が読まれているかいないか、と2)読者の興味・関心を調べる。」という行動をどの習慣と結びつけるか、考えました。

家に帰って、ブログを書いてからでは疲れて眠くなったり、疲れてやる気がなくなったりしてやらなそう。。。と考えた結果、会社のランチのついでにGoogle Analyticsでアクセス解析をすることにしました。

具体的に何をやるかと言うと、Google Analyticsの本を読んで、実際にPCで操作して必要な解析の基本を学ぶ。解析の基本、1)どの記事が読まれているかいないか、と2)読者の興味・関心を調べることなどです。

そして、週末に取った「振り返りタイム」に、調べたことを元に、ブログの運営方針や構成を決めて行くことにしました。

行動計画実行の技術|アウトプットする

さらに、「絶対に達成する技術」で提唱されているのは、行動計画実行の結果をアウトプットすることです。

人に言う、発表するなどすることで、行動を継続せねばならない状況を作り出すのが狙いです。なんとなくやらなくなってしまうことに歯止めを作るためです。

私は、行動計画実行の結果決定した、ブログの運営方針や構成を、目標の4月末までに自分のFacebookで発表することに決めました。

根性や気合いではなく、必ず実行する習慣行動と抱き合わせにした行動計画。これなら無理なく実行できるのです。

そして、実行の結果を検証して、ちゃんと実行できていない場合は、何故できないのかを分析して、次の行動に反映して改善します。

PDCA (Plan→Do→Check→Action/計画→実践→検証→改善)」を回していくのです。

正しい目標と、頑張らないで、「ついでに」計画を実行する習慣をつけることで、最初は遠いように見えた目標も必ず達成できるのです。

ではでは😊👍🏻。(2019年12月12日更新)

永谷研一氏の書籍

絶対に達成する技術
絶対に達成する技術
posted with amazlet at 19.10.22
永谷 研一
中経出版