BabyJ's Diary: グローバル思考で行こう!

英語を使って働くこと、自分らしい仕事生活、外国人とのつきあいや異文化体験、役立つ学びの紹介など

旅行英語 隙間時間でマスターする方法【英語 21】

f:id:bjlewis4u:20180605212453j:image

こんにちは、BabyJです😊。

前回は、ハワイ短期留学についてご紹介しました。

今日は、留学や海外旅行で役立つ「旅行英語」を、隙間時間を利用してマスターする方法についてご紹介します。

中高年英会話使ったお勧めテキスト

実は、子供がまだ2,3歳の頃、自宅で「ママ英会話教室」という教室を運営していました。ママが対象ですが、子供を連れてきてもOKですよ、というのが売り。

まだその頃は離婚していなかったため😅、アメリカ人の元夫が講師を務めていました。

レッスンの間、私が別室で子供達の面倒を見たり、レッスン後のおしゃべりタイムのお茶出しをしたりしていたのです。

そもそもは、これは私のアイディアで始めたことで、講師も最初は私だったのですが、日本人よりもネィティブ講師への要望が圧倒的に多いことがわかったため、私は退き、マネージメント兼サポート役に徹することにしたのです。

が、もう「ママ」を卒業した中高年の受講生の中から、私に「旅行英語を教えて欲しい」という要望があったのです。海外旅行のためにちょっと英語を勉強したいけれど、ネィティブだと聴き取れなくてよくわからない、日本人である私に講師になって欲しいと。

そこで、週に2クラスだけ、私が「中高年旅行英会話」を教えることになりました。

その時に使用していたテキストは、いろいろ比較して決めただけあって、今読んでも、必要な要素が全て揃っている素晴らしい教材だと思います。

なので、今日は、その教材が何故良いのかという点と、隙間時間を利用した旅行英語短期マスター方法についてお話したいと思います。

何故この書籍が良いのか

この書籍は、JTB出版「ひとり歩きの英語 自遊自在」といいます。とても軽くて、小さくてコンパクト。値段もお手頃 (980円くらい)。

Amazonや書店で探してみたのですが、私が以前使用していたものは、以下の書籍に進化していました。なので、構成と中身は全く同じですが、図柄はここで使用している写真と全く同じではないかもしれません。すみません😔。

シチュエーション (場面)は、「出国」「泊まる」「移動」「食べる」「観光する」「ショッピング」「トラブル」」「電話・通信」などなど。

そして、場面別に、その場面での役立つ必須情報、基本会話表現とそのバリエーション、そして重要語句 (キーワード)が図解付きで紹介されています。

会話表現は教科書英語ではなく、実際に使用される自然な表現。

f:id:bjlewis4u:20180605212740j:plain
f:id:bjlewis4u:20180605212552j:plain
部屋・レストラン

また、それだけでなく、本物の発音がカタカナ表記で記載されているので、そのまま読めば、カタカナ英語ではなく、ネィティブに近い発音ができるように表記されているのです。

練習方法ー会話練習を電車の中などで

基本会話表現は、最重要箇所が赤枠と星印で表示されている。相手が言う会話部分は、ブルーで表示 (下の写真のように)。

この基本会話表現を使用して、電車の中でひとりふた役で会話をする。

CA:Which would you like for dinner, beef, chicken or fish?

夕食は、ビーフ、チキン、魚のどれになさいますか?

ウイッチ ウッジュー ライク フォア ディナァ ビーフ チキン オァ フィッシュ

客:Beef, please 

肉をお願いします。

ビーフ プリーズ

単語をいろいろ入れ替えて、会話のバリエーションを練習する。

客:Fish, please 

魚をお願いします。

フィッシュ プリーズ

また、ランチタイムなど、ちょっとした隙間時間に、図解と重要語句 (キーワード)を使って繰り返して暗唱したり、書いたりしながら、必須語彙を覚える。

f:id:bjlewis4u:20180605212532j:plain
f:id:bjlewis4u:20180605212631j:plain
機内・入国

 練習方法ー洗面所などで

加えて、付録の音声ダウンロードを利用して、表現や語彙を何度も聴いて、「シャドーイング」をし、自分のものにする。iPhoneなどに落とし込んでおくのがどこでも聴けて一番便利。

シャドーイング」は、音声を聴きながら同時にちょっと遅れて復唱することで、通訳の練習でも使用する練習方法。耳も口も同時に使うので効果的。

これにも、通勤途中の歩きながらや、洗面所での洗顔、歯磨きタイムなどの隙間時間を利用する。

忙しい毎日、わざわざ机に座って勉強しなくても良い。隙間時間に毎日繰り返し練習することがインプットの蓄積になる。

その他のお役立ち

実際に観光旅行に行く際も、これ1冊で重宝する。

コンパクトなので、気軽にどこにでも持ち歩けるし、巻末には、キーワードの英和・和英のリファレンスもついている。

各国情報や、時差、サイズ比較、場面別マナーなども確認できる。

事前学習と実地、そしてリファレンス

とにかく、事前に、ひととおり、語彙や表現を練習しておくことが大切。

そうすれば、耳から入ってきた時に、全く初めての表現ではないので聴き取りやすい。そしてまた、余裕を持って対応することができる。

一番、事前学習がものをいうのは、緊急事態の対応時。

荷物や鍵を紛失したり、突然病気になったりした時などに、落ち着いて対応できる。

こんな風に、コンパクトで安価なテキストでも充分に利用することができるのです。

ではでは😊👍🏻。