BabyJ's Diary: バイリンガルシングルマザーのダイアリー

英語学習、英語の仕事、自分らしい生き方・働き方・ライフスタイル

サラとソロモン|望んだものを受けとる心構え【引き寄せの法則】(2019年10月26日更新)

f:id:bjlewis4u:20190815180635j:plain

こんにちは、BabyJです😌。

前回は、エスター&ジェリー・ヒックスの「サラとソロモン ― 少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣 」を元に、「自分がどう感じているかを常に意識することが必要であること、いい気分になる考えを探すことが大事であることについて書きました。

今回は、その続編である「物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの知恵 」を元に、「望んだものを受けとる心構え」についてお話しします。

サラとソロモン|願いを実現するためのもう1つ別のステップ

f:id:bjlewis4u:20190815180616j:plain

前回の「サラとソロモン」では、願いを実現するための4つのステップについてご紹介しました。

今回の「物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの知恵 」では、「望んだものを受け取ること」に焦点を置いて、3つのステップとして説明されています。

言っていることは同じことなのですが、焦点が異なるため、こちらでは、3つのステップを改めてご紹介します。

【望み=願いを実現する3つのステップ】

  1. 望みを明らかにする
  2. 宇宙の創造的な力が望みを叶える
  3. 望んだものを受けとる

引き寄せの法則では、私達が、望みを明らかにしたらすぐに、望みを叶える方向に宇宙の力が働きます。

神様や宇宙の力、創造的な力が集まって、どんな望みにも応えようとするのです。

だから、私達は、望みを明らかにしたらすぐに、望んだものを受けとる準備をするだけでいいのです。

驚くことは、望みを明らかにした瞬間から起こる。板挟みや、問題や、不幸のさなかでも、起こりはじめる。だが、つぎつぎにこうした助けが起こっている兆候はまだ見えないー受け入れるまでは。

(エスター&ジェリー・ヒックス著「物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの知恵」)

サラとソロモン|いい気分でなければ望んだものは受けとれない

f:id:bjlewis4u:20190815180542j:plain

けれども、この「望んだものを受けとる」心構えが、難しいのです。

前回ご紹介したステップ 3 「それがどんな感じがするか考える」と同じ段階です。

望みが叶ったら感じるいい気分、幸せな気分を感じることが必要なのです。いい気分になるには、なぜそれを望むのかについて考えることです。

ソロモンは言っています。どんな望みも叶えられる。受けとれないのは、受けとる心構えができていないからだ、と。

引き寄せの法則に従って、望みが叶う人と叶わない人がいるのは、ここができるかできないかの違いなのです。

望むことは必ず叶えられる。重要なのはどう受け取るかだ


望むことはすべて訪れようとしているが、それを受け入れる道を開かなければならない。気持ちがいいときにだけ、望むものを受け入れられるんだ


この世界は広くて、君とはちがう状況を望むような人もおおぜいいる。誰もが自分に同意するよう、説得や無理強いはできない。(中略) 喜ばしく強烈な経験へつながる道はただひとつ。何があろうと、いい気持ちになる意図をもっていることだ。

サラとソロモン|思いが強いほどそのことは重要なこと

f:id:bjlewis4u:20190815180658j:plain

自分の望みが何かを考える時に、指標にできるのは、そのことに対する気持ちの強さです。

強い感情や思いを感じる物事ほど、自分にとって重要なのだ、とソロモンは言います。

仕事でも恋愛でも、友人関係でも、そのことにいつも強い思いを感じるのであれば、それは自分にとって、とても重要なのです。感情は大切なバロメーターなのです。

強い感情または情動が生じるのは、このことが君にとってとても重要だということだ。感情が強ければ強いほど、重要度は高い。

サラとソロモン|一見、ダメそうに見えてもダメじゃない

f:id:bjlewis4u:20190815180751j:plain

ソロモンはまた言っています。

一見、全てが悪い方向に進んでいるように見えても、引き寄せの法則は働いている。望みが叶えられている。受けとれていないだけだと。

どんなことも進化していて、これでもう片付いておしまい、ということもなければ、もう取り返しがつかないこともない、と。

合わないポストに異動になった。友人と疎遠になった。恋人との関係が下り坂。全てが悪い方向に進んでいるように見える。

けれども、これでおしまいではないのです。昇進したい、友人と和解したい、恋人とこれからも仲良くやっていきたい、という心の願いは本当は叶えられているのです。ただ受け取れていないだけなのです。

ソロモンの言うことが本当であれば、まだ、続きがあることになります。

傍目で見ただけではものの真価はわからない。


時には、ひどく間違って見えても、本当は万事良好なのだ。はじめはどう見えようと、外にいる人にはどう見えようと、しあわせはいつも溢れている。


結論を早まらない。ネガティブな憶測に浸ってはいけない。どんなことでも、考えを変えさえすれば変えられる。はじめは危機らしく見えた幸せの証拠がたくさんあった。


表面上、そうでないように見えても、裏ではそうなっている。それが見えないのは受け取れていないから。どんな時も良い気持ちで楽しんでいれば受け取れる


喜ばしい旅は決して終わらないと理解すること。人生を送っていくにつれ、すべては解き明かされてくると承知しておくこと。(中略) これでもうかたづいた、ということなどない、と悟ること。しかも、これでもう取り返しがつかない、ということもないと。

サラとソロモン|望んだものを受け取る心構え

f:id:bjlewis4u:20190815180605j:plain

けれども、重要なことは、嫌な気持ちやネガティブな気持ちを捨てることができない限り、望んだものを受けとることは無理だということです。

どうしてこうなってしまったんだろうとか、またどうせとか、そんな気持ちを持っていてはダメだということです。

ネガティブな気持ちを手放すこと、そして、いい気分になれる考えを見つける練習が先決なのです。

自分が持っていないものを求める時、それを意識するあまり、持っていないという感情をあらゆる面から発散させ、にじみ出させてしまう。そして何かがないという信号を送っているときには、それを受け入れることはできない。望むことを受け入れるためには、望みに合致する信号を送っていなければならない。


君の人生の幸せを減らすことは全て、自覚の有無に関わらず、君自身が、幸せを弱める何かにこだわっているせいで生じるんだ。腹が立つときには、怒りを捨てられれば、とたんに喜びが感じられる。今すぐやめること。


ついていないとか、悲しいとか、まいったとか、怒り、避難、やましさといった悪い感情をいだいているときには、受け取る心がまえができていないんだよ。


これだけは自分に問いかけて欲しいんだよ。「そのことを考えたときに、どう感じる?」と。それでもし答えが「いい気持ちはしない」だったら、ほかのことを考えて、垢をためこまないことだ。

サラとソロモン|いい気分でいること以外大事なことはない

f:id:bjlewis4u:20190816113049j:plain

全てのことは最善の状態に収まるようになっています。幸せの流れを受けとることさえできれば、最善の状態になれるのです。

何が正しいのか、真実はどうなのか、そんなことはどうでもいいことなのです。

自分の周りのいい気分になれるような物事のことだけを考えよう。そうすれば、全てのことは良い方向に回っていくのです。

事実を見つめる、真実を示す、といったことは、心地よい考えを見つけることに比べたら、ちっとも重要でなくなるんだ。

きみの幸せを大事に考えたらどうかな?それが唯一の問題だ。「気持ちがよくなることより大切なことはない」と。

自分には合わない部署に異動になったのは何故か。友人と疎遠になったのは何が悪かったのか。恋人はもう私への気持ちは冷めたのだろうか。

そんなことは全部どうでもいいことなのです。

現実の状況は関係ないし、真実も知る必要もないのです。何が正しい道かを考えることも不要です。

大切なのは、自分がどう感じているかに注意を払うこと。いい気分なのかそうでないのか、本心に気づくこと。

そして、いい気分になれることだけを見つけること。いい気分になれることだけを考えること。

そうすれば全てがうまく行くのです。

 

本当に、言うは易く行うは難し。これには日々の練習が必要です。けれども、これをマスターすれば全てがうまく行くのです。

引き寄せの法則の達人になることは、絶対にお得なのです。

ではでは😌👍🏻。(2019年10月26日更新)

 

物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの知恵
エスター&ジェリー ヒックス
河出書房新社
 

【実際はサラとソロモンは全部で3部作です〜以下が2作目】

物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの友情
エスター ヒックス ジェリー ヒックス
河出書房新社