BabyJ's Diary: バイリンガルシングルマザーのダイアリー

英語学習、英語の仕事、自分らしい生き方・働き方・ライフスタイル

チョコミントとミントが運ぶ爽やかな夏【ライフスタイル 3】

f:id:bjlewis4u:20190606205148j:plain

こんにちは、BabyJです😊。

初夏になると、店先で、様々なチョコミント商品を目にするようになります。チョコミントのお菓子を見て、夏が来たなぁと感じたりします。

つい先日も、会社の帰りに立ち寄ったコンビニで、チョコミント蒸しケーキ、チョコミントLOOK2とクランチビスケット入りチョコミントキューブを買ってしまいました。

私は、ふわふわのチョコミント蒸しケーキが一番美味しくて好きです。

f:id:bjlewis4u:20190608172933j:plain
f:id:bjlewis4u:20190608172930j:plain

チョコミントのお菓子の他にも、生活雑貨など、いろいろなものに、ミントが見られるようになる季節です。

私は、お風呂の中で使うスクラブや、リビングで使うアロマもミントの入ったものを使い始めました。

それにしても、何故、夏になるとチョコミント、ということになったのでしょうね。

涼しそうなミントの色と夏にふさわしい爽快感のある香りのせいでしょうか。

実は、それだけではなく、ミントには、精神を安定させる、身体を温めてから冷やす、胃の消化を助ける、などの作用もあるのだそうです。

今日は、初夏の暮らしに爽やかな彩りを添える、「ミントの素敵なもの」をご紹介したいと思います。

ミントの飲み物:コーヒー&ミントティー

まずは、ミントの飲み物。

皆さんは、Robert's Coffeeをご存知ですか?

つい最近、千歳烏山 (東京都世田谷区)にオープンした、世界一幸せな国で、なおかつコーヒー消費量も世界一であるフィンランドのコーヒーチェーン店です。いわば、フィンランドのスターバックスというところ。

先日、友人と、六本木で開催していたムーミン展に行ったついでにこのお店にも足を伸ばしてみました。

生クリームを山のようにたっぷり乗せた大きな器にたっぷりのコーヒーと、ブルーベリージャムの添えられたミニパンケーキがとても美味しかったです。

f:id:bjlewis4u:20190608173233j:image

f:id:bjlewis4u:20190608173247j:plain
f:id:bjlewis4u:20190608173238j:plain

 

ご存知のとおり、ムーミンはフィンランド出身です。

このRobert's Coffeeから、ムーミンママ チョコミントコーヒーが出ていることを発見しました。

爽やかなチョコミント色のバッグに入っていて美味しそうです。

そして、こちらは、3種類のミント、ペパーミント、スペアミント、フィールドミント (ハッカ)をブレンドして香りをつけたスリーミント有機ハーブティー

紅茶の国、英国の100%オーガニックハーブティーメーカーのもの。深みがあり、苦味がないので、夏は濃いめに入れて、アイスティーにしても美味しいとのこと。

このハーブティーは、英国のグレイトティストアワードの金賞を連続して受賞しています。

f:id:bjlewis4u:20190608174257j:plain

ミントを使った美容

次は、爽やかなミントを使った美容のご紹介です。

こちらは、私が毎日、お風呂で使用している、生活の木のスクラブソルト ミント&レモン。ペパーミントとレモンの精油の入ったバスソルトです。

柔らかなつぶつぶソルトなので、かかとや膝の角質をゴシゴシやるのに使えます。ゴシゴシやると泡立ちます。レモンが入っていても、香りはほぼペパーミント。爽やかな香りと清涼感が楽しめます。

f:id:bjlewis4u:20190608180410j:plain
f:id:bjlewis4u:20190608175306j:plain

 

また、こちらは、浴槽に入れるタイプのバスソルト、クナイプ バスソルト スーパーミント。浴槽のお湯に、バスソルト適量を溶かして入浴します。

海水を精製した岩塩に、4種類の天然精油  (ハッカ葉油、セイヨウハッカ油、ミドリハッカ葉エキス、ペニーロイヤルミントエキス) とメントールが配合されており、爽快感のある香りとスーッとした感覚を楽しめます。

クナイプは、輸入雑貨店に足を運んでいる方は多分ご存知のドイツでシェアNo. 1の入浴剤メーカーです。

f:id:bjlewis4u:20190608205308j:plain

ミントで生活空間を爽やかな香りに

また、初夏のリビングを、爽やかな香りで包むために使用しているのは、ブレンド精油パステルグリーンミント

ペパーミント、スペアミント、レモン、フランジョバニ (ハワイで有名なプルメリアの花)の精油をブレンドしたアロマオイル。

これを写真のようなディフューザーで噴霧させて、ミントのスッキリとした爽やかな香りを楽しんでいます。ミントには、精神を安定させる作用もあります。

f:id:bjlewis4u:20190608175353j:plain
f:id:bjlewis4u:20190608180435j:plain

ミントではありませんが、夏にぴったりの精油 ユーカリ・シトリオドラ (レモンユーカリ) も合わせてご紹介します。

爽快感のある夏にふさわしい香りながら、少し柔らかく暖かいアクセントのある香り。

夏に悩まされる蚊や虫除けの効果もあります。

こちらの精油は、ディフューザーでお部屋の香りを楽しむ他、浴槽に数滴いれてもOK (精油によって入浴での使用が可能なものとそうでないものがあり)。

f:id:bjlewis4u:20190608210621j:image

いずれも、私が愛用しているアロマのお店、生活の木の商品です。

ミントを乗せて飲むジャマイカのお酒ーモヒート

そして、最後に、夏を彩るもう1つの素敵なものは、ミントの葉っぱを乗せて飲むラムベースのお酒、モヒートです。

これは私が大好きなレゲエの国、ジャマイカ🇯🇲で定番の飲み物。

一昨年、One Love Jamaicaというお台場のレゲエライブ・イベントに行きました。

朝から1日中、ライブは続いていたのですが、夜、月夜の下、レゲエを聴きながらミントたっぷりのモヒートを飲んだひとときは、とても素敵な夏の思い出です。

f:id:bjlewis4u:20190606210511j:plain

レゲエ好きの友人は、自分の庭でミントを育てており、時々、ミントたっぷりの手作りモヒートをご馳走してくれます。

f:id:bjlewis4u:20190615160539j:image

手作りモヒートはお店で飲むよりずっと美味しいのです。お店では、ミントが入っていない場合もあるし、入っていても少しですから。

そこで、自分でも作ってみたいと思って作り方を調べてみました。

モヒートに使用するラム酒には、バカルディ クラシックカクテルズ モヒートが、本物でありながら、手っ取り早くモヒートが作れるので、1番良さそう。

バカルディは、ラム酒作りのパイオニアですが、このバカルディ クラシックカクテルズ モヒートは、モヒート用に作られており、あらかじめライムも含まれているのです。

f:id:bjlewis4u:20190608190626j:plain
そして、ミント栽培には、手軽に始められるハーブポット ミントが良さそうです。鉢植えではなく、コンパクトなポットのパッケージで届くので、途中で苗が崩れる心配が少なく安心です。

f:id:bjlewis4u:20190608190150j:plain
f:id:bjlewis4u:20190608190206j:plain

モヒートのつくり方は、ラム酒と炭酸水を合わせて、ミントとお好みでライムを乗せるだけ。そして、ガムシロップで甘さを調整します。

ラム酒と炭酸水の配分は1:1です。

f:id:bjlewis4u:20190608190640j:plain

モヒートについての詳細はこちらをご参照ください。

チョコミントとミントが運ぶ爽やかな夏

今日は、夏を彩るチョコミントやミントの食べものや飲み物、バスソルト、アロマ、お酒などをご紹介しました。

夏を爽やかに過ごすために、生活のどこかにミントを取り入れてみるのもいいですね。爽やかなだけでなく、精神の安定などの効用もあります。

ではでは😌。