BabyJ's Diary: グローバル思考で行こう!

英語を使って働くこと、自分らしい仕事生活、外国人とのつきあいや異文化体験、役立つ学びの紹介など

中高年婚活の不思議【コミュニケーション 1】

f:id:bjlewis4u:20180514224507j:image

こんにちは、BabyJです😊。

離婚後、1年くらい婚活をしたけれど、もうその気持ちはない、ということについて書きました。実は、もう、婚活はしたくない、と思うのには、私が日本人男性には受けない、ということ以外にも理由があります。

www.babyj.info

 中高年婚活

あの頃、私が婚活のために、登録したのは、中高年のみを対象とする会員制婚活サービスとして最も有名な「茜会」。

そして、会員だった1年の間、茜会の主催するパーティーに何度か参加しました。

また茜会主催のもの以外にも、「バツイチ対象パーティー」にも何度か。例えば、「パレット倶楽部」のパーティーなど。

だから、私の体験は、特に「茜会」特有のものではないのではないかと思うのです。

ただ、私は、日本市場での婚活デビューが中高年になってからだったので、若いひとの婚活市場はわかりません。もしかしたら、これとは状況が異なるのかもしれません。

www.akanekai.co.jp

www.fromones.com

魅了的な女性

参加者は、40代から上は何と70代くらいまで。

私のように離婚経験者の他、死別の方も多い。その他、50代、60代まで、たまたま結婚の機会がないまま、ずっと独身という方もいた。男性、女性のいずれも。

独身者は、男性に多く、理想が高くて、ありえない女性へのファンタジーを追っているよう人が多いようだった。

ただ、パーティーに参加するたびに思ったのは、女性は華やかで社交的、フレンドリーな方が多い中、男性は、どうもパッとせず、ただ黙って座っているだけの人が多いということ。

ただ座っているだけの男性

テーブルの自分の席で、ただ黙って座ったまま、隣や前の席の女性と話そうともしない。ただ、黙々と食事をし、お酒を飲んでいる。

もちろん、そういう人ばかりではない。積極的に周りの人に話しかけて、女性にお酒を運んで来たりとサービス精神旺盛の人だっている。

でも、概して、ただ黙って座っているだけの人が目立って多いように思った。

何のために来ているのか

わざわざ高いお金を払って、会員になり、さらに参加費を払って、パーティーに参加している。

ただ黙って座り、一人黙々と食事をするのであれば、一人で食事をするのと同じ。

周りの人と交流しようともしないのであれば、一体何のために来ているだろうか。私は、いつも不思議だなぁと思っていました。

ただ座っていれば、女性が話しかけてくれるもの、と思って待っているのだろうか。

どこへ行っても同じでは?

そういう男性は、多分、普段からそうなのではないかと思う。

婚活パーティーという状況に場所が変わったからといって、突然変わるわけではない。それは、きっと自分でもわかっていて、あるがままでいるのだろう。

でも、あるがままでいながら、そういう場所に身を置けば、周りにいる女性が、働きかけてくれて、何かが変わる、何かが起きると期待しているのだろうか。

どこに行っても自分はついてくる。場所を変えても、自分が変わらない限り何も変わらないのに。。

婚活におけるああいうあり方は、日本特有なのだろうか。もしも外国人女性があの場にいたらどう思うだろう。

普段なら会わない人々

そういう男性がたくさんいる場所にいて、私は思った。普段の生活であれば、決して会わない人達だ、と。

結局、婚活パーティーという場所に集う人達の共通点は、「婚活中」ということだけ。今まで生きてきた経験や趣味、興味、価値観に接点はない。

普段の生活の中の自然な状況では、会うことも話すこともないであろう人達。

自分が合う人たちと会える場所へ

やっぱり、違う。いる場所が間違っている。

自分が好きなことを分かち合える人達と一緒にいる方がどんなにましだろう。私なら、自分が好きな音楽だったり、国際交流だったり、映画だったり、ITだったり、ブログだったり、起業だったり。

男性、女性に関わらず、同じ「好き」を共有する人達と、一緒に過ごす方がずっと楽しいし、意味がある。

結局、普段の生活の中で、自分が好きなことをして、好きな場所に行けば、会うべき人達に会える。そうなんじゃないかな、と思う。男女に関わらず、人との出会いは自然が一番。そう思うのでした。

ジャマイカ大使館主催の婚活パーティーなら行く気あるかも😅。

ちなみにキャリア女性用の婚活サービスも見つけました。私はどうせ駄目だからいかないけれど。

キャリア婚サービス

ではでは😊👍🏻。