BabyJ's Diary: バイリンガルシングルマザーのダイアリー

英語学習、英語の仕事、自分らしい生き方・働き方・ライフスタイル

GaijinPotに叱られる

f:id:bjlewis4u:20190204222449j:plain

こんにちは、BabyJです😌。

若い頃、外国人 (African American) との出会いのために、情報媒体、”Metropolis (旧Tokyo Classifieds)”を利用していたことを少し前に書きました。

けれども、在日外国人を対象とした情報媒体で、今、一番メジャーなのは、GaijinPot

そこで、新しく始めた副業である、外国人向け通訳・翻訳サービスの広告を、GaijinPotのClassifieds (告知欄)に掲載しました。

が、掲載に際して、馬鹿なことをして、Gaijinpotに叱られてしまいました。

平謝りしている私と、ウンザリしているGaijinpot担当者のやりとりがちょっと笑えるので、ご紹介したいと思います。

GaijinPotとは?

名古屋で英会話を教えていた外国人2人が、「外国人向けの情報源が何もない」と気づき、立ち上げた情報サイトがGaijinPot の始まりなのだそう。

最初は、在日外国人に存在を認知してもらうために、あちこちの駅で情報パンフレットのビラ配りもしていたようです。

が、今は、最もメジャーな外国人向けメディア。特に外国人人材の求人サイトとして、国内外で最も利用される媒体に成長。

実は、会社の業務でもネィティブスタッフ募集の際は、GaijinPotを利用していました。

現在は、16ヶ国からのスタッフを有し、外国人顧客をターゲットにマーケティング戦略を提供する広告会社、"GPlusMedia "の配下にあります。*フジサンケイグループ

Gaijinpotがカバーしている分野

GaijinPotで扱う分野は、求人だけではなく、在日外国人が日本での日々の暮らしで必要とする、学ぶ、住む、旅する、日本を知る、など、主に5つの柱。

そして、当然ながら、これらの情報が、それぞれのサービス提供を行うビジネスと結びついています。

また、GaijinPotだけでなく、GPlusMediaが扱う他の外国人向けニュースサイト、"Japan Today "、エレガントな雰囲気の女性向け情報サイト、"Savvy Tokyo"  とも結びついて、相乗効果をもたらしています。

Classfieds (告知欄) セクション

そのGaijinPot の付録のような形で設けられているのが、今回、私が広告掲載した「Classifieds (告知欄)」セクション。

つまり、「売ります・買います」「募集中」「イベント告知」などに利用される無料広告セクションです。

例えば、引越しで不要になった椅子や自転車を売ります、英語を教える代わりに日本語教えてくれる人を探しています、などの広告。

そして、とてもお得なことに、"GaijinPot"のClassifiedsに広告を掲載すると、先のニュース媒体、"Japan Today"にも、自動的に同じ広告が掲載されるのです。

最初の広告掲載

"Classifieds"セクションにメンバー登録して、広告の原稿を作成、保存し、「承認」を待つ間、以前、会社の業務でやりとりをしていた担当者にメールを送りました。

「副業でフリーランスの通訳・翻訳のサービスを始めました。宣伝のためのブログのPRをGaijinPot Classifiedsに載せたいのですが、"Personal Ads"として承認していただけるものでしょうか」」という内容。

GaijinPot Support Teamから「拝見したところ、個人的なブログのようなので、Classifiedsに無料掲載OKです。既に掲載済みです。」との返事が来た。

私がメールを送ったいつもの担当者は、「企業の担当」とのこと。会社の業務でやりとりしていたんだから確かにそうね。

間違って元に戻す

けれども、「掲載済み」という私の広告がどこに掲載されているのか探してもわからず、また問い合わせをして、広告のURLを送ってもらった。

ちゃんと掲載されていたので、「ありがとうございます!」とまた返信して、例の担当者に「よろしくお伝えください。」と申し添えた。

ところが、ふと、他のClassifieds 広告に、写真を掲載しているものもあることに気づいた。

そうだ、やっぱり写真があった方が良い、と思い、自分の広告の「編集」をクリックして、写真を掲載して「保存」した。

ところが、なんと、せっかく掲載されていた広告が、「承認待ち原稿」状態に戻ってしまった。そこで、またまた、GaijinPot Support Teamに連絡。

Dear GaijinPot Support Team:

I am awfully sorry, but my ad has been back into "hold" status, as I modified it justn by uploading the photo. I am so sorry to bother you once again, but will appreciate your kindly putting back online. Again, I am so sorry. This is the last of repeated inquiries...

本当に申し訳ありません。写真を掲載したら、私の広告が、また「保留」状態に戻ってしまいました。何度もご面倒をかけて申し訳ありません。もう一度公開していただけましたら幸いです。本当に申し訳ありません。これが最後です。

度重なる連絡にうんざりしたらしく、今度は返信なし。けれども、ちゃんと、再公開されていた。

なんとまた元に戻す

ところが、あんまり広告への反応がないので、もう少しアピールする文章を加えた方が良いのでは、と思いたち、また修正を試みてしまった。

FAQに「広告修正方法」が記載されていたので、書いてある通り慎重にやれば、今度は大丈夫と思ったため。

ところが、なんと信じられないことに、修正後、「保存」したら、また「承認待ち原稿」状態に戻ってしまったのです。

いい加減、諦めればいいものを、性懲りもなく私は再びSupport Teamに連絡をした。「これが最後」と言っておきながら。。。

Dear GaijinPot Support Team:

This is my 5th of my inquiries/requests to you about my free ad and I cannot apologize enough for all the bother and inconveniences I have given you. I am so sorry to ask you over and over again, but I will appreciate so much if you would kindly check my ad once again, Now I perfectly understood how it works after repeated mistakes, I won't repeat it any more.
これで5回目のご連絡です。何度もご迷惑をおかけし、なんとお詫びして良いか言葉もありません。何度も何度も申し訳ありませんが、再度、ご確認の上、よろしければ、広告を再度掲載いただきたくお願い申し上げます。今度こそ本当に仕組みを理解しました。もう二度と繰り返しません。

本当にうんざりした様子のサポートチーム

これに対して、さすがにうんざりした様子の返事が来た。

Your ad is online now.
For the future reference, please understand that every time when you post a new ad, it needs approval from our end and it may takes up to 1 working day until its online.
(FYI, sending an enquiry to us won't expedites this process.)

広告は掲載されました。今後のため、広告を掲載する毎に確認と承認が必要なことをどうかご理解ください。確認と承認には、1日かかります。問い合わせの連絡をすれば掲載される訳ではないことを申し添えます。

 これに対する、しつこく、私の返事。

Dear Gaijinpot Support Team:

I full understood. Thank you and sorry from the bottom of my heart.

よーく理解しました。本当に心の底からお詫びいたします。

本当に信じられない。

"Support Team”とは言っても、多分、Classifieds担当は一人ではないのだろうか。

きっと、同じ人が、私からの度重なる問い合わせと公開依頼に、いい加減うんざりしながらも、忍耐強く対応してくれてたいたに違いない。

これ以上、問題を起こして、メジャーなGaijinPotに嫌われたくないので、もう決して自分の広告には触るまいと心に誓ったのでした。

今度から、広告を掲載する時は、よく仕組みを理解してから投稿すること、わけもわからずボタンを押さないこと、そして何より、完全な状態にしてから投稿することを肝に銘じました。

以下が私の広告。

ついこの間は、せっかくの取材の機会を逃してしまったし、メディア関係では、うまくいかないことが多い今日この頃でした。

ではでは😅👍🏻。