BabyJ's Diary: バイリンガルシングルマザーのダイアリー

英語と異文化と好きなことが詰まったワクワクの毎日

バツイチ男性はモテる?【恋愛 14】

f:id:bjlewis4u:20181220211845j:plain

こんにちは、BabyJです😌。

つい、先日、たまたまiPhoneに出てきたニュースにとても興味を持ちました。『未婚男が割を食う「バツあり男」の再婚事情』という記事。

生涯未婚者数が、男女共に増えている中で、右肩上がりに増えている「再婚数」。婚姻数全体を100%とすると、再婚者の割合(夫、妻のいずれかまたは両方が再婚)は26%

その再婚者の中でも、夫が再婚、妻が初婚の組み合わせが一番多く、36.4%となっています (夫婦とも再婚:35.9%、夫初婚・妻再婚:27.7%)。

<グラフは記事の作者作成>

f:id:bjlewis4u:20181221074024p:plain

f:id:bjlewis4u:20181221074203p:plain

これは、再婚男性が初婚女性を取ってしまう分(?)、初婚男性があぶれてしまうということでもある。

つまり、モテる男性は何度も結婚するけれど、モテない男性は一度も結婚しないこともあり得るということでは?と思ったのでした。

バツありは何故モテる?

バツありは何故モテるのか?

やっぱり、一度も結婚したことのない人よりも、とにかく、誰かと愛し愛され、結婚したのだという事実は大きい。

年齢が上になるほどそうだと思う。

それだけでなく、結婚の良いところも大変なところも経験して分かっている。結婚が離婚に至ったことによって失敗から学んでいる。

きっと、同じ過ちは犯さないだろう。少なくとも、同じ過ちを犯さないように努力するだろう。と、勝手に推測してしまう。

特に、子供がいる場合などは、親としての気持ちや子育ての大変さも分かっているであろう分、経験のない初婚者よりずっと魅了的に映る。

仕事での人の採用と同じように、経験のない人より、経験者の方がポイントが高い。

女性の思惑

そうは言っても、何度も離婚、再婚を繰り返している人は問題がありそう。

一度だけの離婚なら、お互いに合わないのに結婚した、そもそも結婚すべき時でなかった、などと自然で無理のない理由を考えられるけれど。

2回も3回も4回もとなると、モテるということより、本人に何か問題があるとしか考えられなくなってくる。

以前書いたのですが、離婚してから、少しの間、婚活をしたことがあった。その時に同年代の女性間で話していたこと。。。

同じように、パートナーを失い、再婚のために婚活、という立場であっても、配偶者と「死別」という人は避けたい。

愛があるまま失った相手は、永久に不滅。いつまでも心に住んでいるのであろう。亡くなった人には絶対に勝てない。

夢見る独身は非現実的

そしてまた、どんなに表面上、魅力的であっても、ある程度の年齢で、一度も結婚したことがないまま独身、という人も避けたい。

理想の完璧な女性をずっと追い求めている、あり得ない現実を追い求めている、という印象がある。

あの頃の婚活カウンセラーの言によると、実際、そうなのだという。

ずっと一人でしたいことをしてきた男性は、現実にはあり得ない女性、現実にはあり得ない状況を追い求めている。

例えば、50代でありながら美人で魅力的で、一度も結婚しておらず、子供もおらず、2人だけでロマンスを楽しめる女性など多分いない。

何故かというと、美人で魅力的ならとっくの昔に結婚しているし、子供もいる可能性が高いからです。

都合よく、美人、魅力的、子なし、夫なし、結婚歴なしなんてあり得ないのです。

昔、50代独身のイケメンが、私に小学生の子供がいると知って、尻尾を巻いて逃げて行ったことがありました。あはは😅😅。

バツイチが一番魅力的?

そう考えると、やはり、結婚が何であるかが分かっていて、失敗から学んでいる、「バツイチ」が一番、魅力的、ということになる。

少なくとも、同じくバツイチの私の場合、もしも再婚するようなことがあったとしても、やはり、相手には「バツイチ」を選ぶであろうと思う。

相手が初婚なんて100%あり得ないし、何度も再婚している人は敬遠したい。

ちょうど良いのは、やはり「バツイチ」。

逆に、女性のバツイチは男性にとってどう映るのかはわからないけれども。

やっぱり、魅力的な人がモテる

いずれにしても、結婚する人の絶対数自体が右肩下りで減り続けている今、結婚は、男性にとっても、女性にとっても生きるための必須事項ではなくなっている。

別に結婚しなても、生活に困らないし、してもしなくても良いことになってきている。

結婚するために、身の丈にあった相手を選ぶ、とか、妥協する、とか、そんなこともなくなってきている気がする。

だからこそ、やはり、再婚だろうと何だろうと、魅力的な人に人が集まる(?)のではないだろうか。

と、勝手な私見を述べてみたのでした。

ではでは😌👍🏻。