BabyJ's Diary: バイリンガルシングルマザーのダイアリー

英語の仕事生活、異文化、役立つ学びの体験、そして、50代の幸せ探しの日々

LINEの不安との付き合い方【恋愛 3】

f:id:bjlewis4u:20180902112758j:image

こんにちは、BabyJです😌。

恋愛中、私達、女性は、少しのことで不安に陥ります。

彼からLINEが来ない。連絡は来るけれど、以前は日に何度も連絡が来ていたのに、頻度が減ったし、なんだかそっけない文面。

私は何かしたのだろうか。嫌われたのだろうか。もう駄目なのだろうか。

その不安が女性を自虐的行動に駆り立てる。彼に不安や不満をぶつける、問いつめるなど。こうした女性の行動が、別れの原因であることが多いのだという。特に恋愛の初期の段階で。

逆に言えば、不安とうまく付き合い、コントロールすることが、恋愛を成功させる鍵だと思うのです。

今日は、恋愛における不安とどう付き合うかについて考えてみたいと思います。

*以下の考えはDr.John Gray"Mars and Venus on a Date "をベースにしています。

不安がもたらす行動

待たなくても、彼からいつも通り連絡が来て、何も心配しなくていい、というのが理想。

でも、理想通りにいかないとき、私達女性は、大変な不安にかられてしまいます。

何も手につかない、何にも集中できない。何を言われてもうわの空。不安に100%支配される。苦しくて不安に押しつぶされそうになる。それでも連絡は来ない。

その不安から逃れるには、自分から彼に連絡する以外にない。

だから、結局、連絡してしまう。不安でどうしようもない気持ちで連絡するので、不安や不満をぶつけてしまう。

待てずに自分から連絡するのは、あまり幸せな状況ではない。それなのにやってしまうのだ。耐えられずに。

行動がもたらす結果

いろいろな状況や事情の中で、自分の生活をしていたところに、いきなり不安や不満をぶつけられた彼の方は、彼女をうざい、重たい、面倒だと思う。

その最悪の結果は別れ。

それは回避できたとしても、彼女に対する思いや好意は一気に冷めてしまう。大好きだった彼女が、ダイレクトに不安や不満をぶつけてくる。彼女の存在は、重荷でありマイナスでしかない。

男性が女性を追い求めている限り、恋の炎は続く。でも、女性が男性を追い求めるようになったら、もう恋愛の進展は望めない。

根本的な前提状況を考えよう

そうならないためにはどうしたら良いのか?

まず、根本的な前提を踏まえる必要がある。

1. 男性にとって、恋愛は最優先課題ではない。

男性と女性は、別の星から来たと言ってもいいくらい違う。

女性にとっては、恋愛は最優先課題。でも、男性は違う。男性にとって、重要なのは、仕事と自由。自分がしたいこと。恋愛はその次、最後なのだ。

だから、いつもいつも彼女のことを考えているわけではないし、常にLINEで繋がっていたいなどとも思っていない。

女性は恋愛が100%だけれど、男性は20%くらいと思っていた方がいい。 

2  お互いの恋愛段階が異なっている

お互いに好きでつきあっていたとしても、それぞれの恋愛段階が違うかもしれないことを認識しよう。

自分は、この人が理想の恋人、自分を幸せにしてくれる人、と思い、恋に恋し、夢見ていたとしても、彼はそうではない、と思っていた方がいい。

今は第1ステージなのだということを忘れてはなりません。彼は相手をあなた1人に決めてもいませんし、結婚の約束をしていないのは言うまでもないことです。現在、2人の関係はどのステージにあるのかを忘れずに、そのステージにふさわしい行動をとること。女性の場合、これはとても大切なこと。

理想のパートナーとお互いを特定して付き合っているように感じたとしても、実はそうではありません。そして、彼が理想の男性である可能性があるとは言っても、まだそうと決まったわけではありません。

Even if she does fall in love, she is careful to remember that even though it feels as if she were in an exclusive relationship with her ideal partner, she is not. Even if he has the potential to be the man of her dreams, he is not yet. She needs to remember that they are in stage one.

(Dr.John Gray "Mars and Venus on a Date")

今の不安解消より1年後の幸せを目指そう

結局、今の不安を解消するために、彼に連絡しても得るものは何もない。失うものだけだ。

「自分から連絡しなければ連絡が来ない」という状況自体が嫌な気持ちなのに、連絡してさらに嫌な結果をもたらす必要はない。

逆に連絡しないことで得られるものは計り知れない。

今の不安解消より、1年後の幸せを取ろう。

彼から連絡が来ない(またはあまり来ない)のであれば、自分から連絡しないこと。

連絡しないことの効果は大きい。というより、これより最強の方法はないと言ってもいいくらいだと思います。

2人の間に距離があればあるほど、遠ざかれば遠ざかるほど、思いが増すのは絶対的な恋愛の法則だから。

2人の距離感は、愛を強めるだけでなく、男性が女性を追い求める動機にもなるのです。彼女が彼を追い求めるようになると、彼の関心は薄れていきます

発展につながるものがなければ、男性は女性に関心を失ってしまい、2人の関係はそれまでになってしまう恐れもあります。

Distance not only makes the heart grow fonder, but gives a man the opportunity to pursue. Too much intimacy, too quickly, can cause women to become needy and men to pull away.

(Dr.John Gray "Mars and Venus on a Date")

相手の状況をイメージしよう

連絡が来ない時は、仕事に没頭中、取引先を接待中、問題発生中など、彼の状況をイメージしてみよう。

自分の場合を想像してみよう。自分が仕事や家事で忙しい時に、彼からLINEが来て、「何故、返事が来ない?」などと非難する文章が書いてあったら、自分だって頭にくるに違いない。

人が自分の生活をどのように送ろうと人の自由なのだ。

連絡したい時はする。しないのは、できない事情があるか、する気がないのだ

それを不安がったり、咎めたりすること自体が誤り。人には、できる時、したい時に連絡する自由があることを認める必要がある。

全くしなかったとしてもその人の自由なのだ。

自分磨きプロジェクトを最優先にしよう

私達女性も、恋愛は、重要度3番目程度に考えた方がいい。

女性として、人として、自分の価値を高めること。自分が関わる人たちを理解するよう努めること、より美しくなること。

そして、「自分の生活」を生きること。

私の場合は、ブログを始め、自分のしたいことや家族や友人との関係を大切にすること。

恋愛はその結果のご褒美かおまけ。3番目についてくる人生のスパイス。そしてその相手は、「彼でなければいけない」と思ってはならない。今はまだわからないのだから。

そういう心持ちでやっていけば、今までよりずっとうまくやっていけると思うのです。

言うは易し行うは難しくても、これがわかっているだけでも違うはず。

ではでは😌👍🏻。

参考図書 (私の恋愛バイブル)

Mars and Venus on a Date: A Guide for Navigating the 5 Stages of Dating to Create a Loving & Lasting Relationship