BabyJ's Diary: バイリンガルシングルマザーのダイアリー

英語学習、英語の仕事、自分らしい生き方・働き方・ライフスタイル

婚活がうまくいかないのはいる場所が間違っているから|考えるべき2つの最重要ポイント

f:id:bjlewis4u:20190928190717j:plain

こんにちは、BabyJです😌。

結婚相談所などの婚活サービスを利用して婚活を続けているけれども、なかなかうまくいかない方へ。

いる場所が間違っているのでは?

今日は、婚活をうまくすすめるために、まず最初に考えるべき2つの最重要ポイントについてお話しします。

ある結婚相談所のセミナーに参加して思ったこと

f:id:bjlewis4u:20190928190801j:plain

先日、ある結婚相談所のアフィリエイトセミナーに参加しました。結婚相談所業界で「成婚率ナンバーワン」を謳っている会社のセミナーです。

結婚相談所の会員は、収入やステータスが比較的高く、真剣に結婚を考えている人が多いという説明に納得しました。高い料金を支払って入会するのは、それだけ、支払い能力と結婚への強い意志があるからです。

恋愛経験不足の人が多いのに成婚率ナンバーワン?

けれども、説明にちょっと矛盾を感じたのです。

結婚相談所の会員は、恋愛経験が不足している方が多いとの説明なのです。

恋愛経験不足の会員が多いのに、成婚率がナンバーワン。。。恋愛経験不足なら、うまくいかない可能性が高そうです。だから、マッチングする可能性は低いのではないのでしょうか。

その矛盾について質問したところ、回答はこうでした。

会員同士をマッチングさせ成婚に導くには、希望を現実的なレベルに下げさせる必要があります。けれども、説得して下げてもらうという方法は取りません。最初は会員の希望のとおりにマッチングをすすめ、それでは成り立たないことを体験してもらい、修正の必要性を自分で気づいていただきます。

納得のいくお話です。

結婚相談所一般の口コミから思うこと

結婚相談所についての口コミを見ると、ある時から、お相手の紹介頻度が極端に少なくなった経験をした方が複数あるようです。

当然といえば当然ですが、希望がなかなかマッチしなければ紹介される頻度は低くなりますよね。

また、結婚相談所の成果と見なされる「成婚率=成婚数 / 紹介数」を高めるためには、分母の「紹介数」をマッチングの可能性に応じて絞る必要があることも影響していそうです。

明らかに成婚率に貢献しない、無駄な紹介はしない傾向があるということです。

婚活を始める前に考えるべき最重要ポイント

f:id:bjlewis4u:20190928190852j:plain

そんなセミナー体験から思ったのです。

婚活サービスを賢く利用して、婚活をうまくすすめるためには、そもそも婚活を始める前によく考えておくべきことがあるのです。

ポイント1 結婚重視なのか恋愛志向なのか

まず、真剣に結婚したいのか、それとも、結婚に結びつくような恋愛ができたらいいなぁ、と漠然と願っている程度なのか、自分の気持ちを確認することが必要です。

そこを決めておかないと、恋愛で求める理想と結婚を実現したいという願望がごっちゃになって、あり得ない相手を希望したり、恋愛で求めるような相手を間違った場所で求めたりすることになってしまうからです。

なんとなく今まで独身で来てしまった方は、真剣に結婚を求めているかもしれません。

一方で、バツありの方は、良いパートナーがいればもう一度、と夢みている程度なのかもしれません。

人それぞれ、状況や求めることは異なるはずです。

ポイント2 現実生活での自分の恋愛市場価値

結婚相談所や婚活サービスを利用していると、相手に対する希望条件を申請・入力すれば、近いうちに理想の相手が見つかるように思ってしまいがちです。

まさに私もそうでした。

けれども、そんなに簡単ではないのが現実です。

サービスを利用することで、出会いの機会が増えて、結婚相談所の場合は、カウンセラー/コンサルタントの有益な助言やサポートが得られることは事実です。

それは大きな変化に違いありません。

けれども、自分自身の価値は、サービスを開始する前と変わった訳ではないのです。

今までの生活でモテていた人は婚活でもモテるし、そうでない人はそのまま。婚活は特別の状態ではなく、基本的には普段の現実が反映されるのです。

自分を良く知った上で、自分のアピール点や、どういう相手には好かれるのか、どういう相手となら相性が良いのか、過去を振り返って考えておくことが大切です。

これは、特に結婚相談所系の紹介型サービスを利用する際、重要になります。

結婚重視か恋愛志向か、そして自分の市場価値で婚活の道が異なる

f:id:bjlewis4u:20190928191210j:plain

結婚重視なのか、恋愛志向なのかによって、取るべき道が全く異なってきます。

あたり前と言えばあたり前ですが、取るべき道、行くべき場所によって、そこで出会う人も、自分がすべきことも全く異なってくるのです。

間違った場所に行っても、求める相手には会えないし目的は叶わないのです。

また、自分の恋愛市場価値や恋愛スキルによっても行くべき道は異なってきます。

結婚重視・恋愛経験不足なら結婚相談所系サービスで婚活

f:id:bjlewis4u:20190928191026j:plain

とにかく早く結婚したいという結婚重視なら、結婚を真剣に考えている相手に出会える結婚相談所系のサービスがやはり最適です。

また、先に書いたとおり、結婚相談所の入会には、高い料金の支払いが必要であるため、収入やステータスの高い会員が多い傾向があります。

一方、婚活サイト・アプリ・マッチングサービスの場合、必ずしも結婚を真剣に考えている人ばかりではありません。付き合いが始まったとしても、相手との温度差が生じる可能性があります。

恋愛経験が少なく、自分の恋愛市場価値や恋愛スキルに自信がない場合は、結婚相談所系サービスが最適です。

婚活のすすめ方について、カウンセラー/コンサルタントの指導やサポートが得られるからです。

マッチングや成婚へとすすめるためには、結婚を実現するための現実的な希望を決めていくことが重要になります。

結婚相談所には、ゼクシィのように、サイトやアプリのマッチングを連動しているハイブリッド型もあります。

恋愛志向なら婚活サイト・アプリを利用

f:id:bjlewis4u:20190928191544j:plain

結婚は今すぐの課題ではなく、理想の相手との出会いを求める恋愛志向なら、婚活サイト・アプリの利用が最適です。

なんと言っても多くの人と自由に交流でき、自分で選べる自由さがあります。

カウンセラーやコンサルタントの指導やサポートがない、または少ない分、料金も安く気軽に利用できるため多くの利用者がいます。

だから、多くの相手に気軽に出会える、という構図なのです。

結婚志向でも、恋愛経験が豊富で、恋愛スキルに自信のある人は、結婚相談所系サービスよりもこちらを選ぶ方がベターです。

恋愛経験豊富な人が自分にあった相手に出会える可能性は断然、こちらの方が高いからです。

理想な人に出会える可能性が高いのはメジャーで有名なところ

f:id:bjlewis4u:20190928192140j:plain

結婚相談所系サービスの場合も、婚活サイト・アプリ系サービスの場合も、どの会社のどのサービスを利用したら良いのでしょうか?

なんと言っても、大企業が運営している知名度のあるブランドのサービスがおすすめです。

大企業が運営している有名ブランドには人が信頼を寄せるため、必然的に多くの人が入会します。

そして多くの人が入会し、会員数が多くなると、それがさらに信頼性となって入会者が増える、という風に芋づる式に会員が増えていくのです。

会員数が多ければ、それだけ多様なメンバーがいるということで、自分の理想の相手に出会える可能性がより高くなり、マッチングできる可能性も高まる、ということになります。

以下におすすめの大手ブランドをご紹介します。

おすすめの結婚相談所

2018年度オリコン結婚相談所顧客満足度1位 >> ゼクシィ縁結びエージェント無料相談会予約はこちら

イオングループのブランド 会員の質が高い (年収・学歴) >> イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

東証一部上場のエン・ジャパングループが運営 >> エン婚活エージェント

おすすめの婚活サイト・アプリ系サービス

リクルートのゼクシィ婚活サイト版 >> マッチングアプリはゼクシィ縁結び

外国人にも出会える >> 世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト

気軽に使えるメジャーアプリ >> pairs

婚活がうまくいかないのはいる場所が間違っているから

f:id:bjlewis4u:20190928190948j:plain

婚活を続けていてもうまくいかないのは、そもそもいる場所が間違っている可能性が大ありです。

間違った場所にいたら、いくら継続しても、いくら頑張ってもうまくはいかないのです。

まず、自分は何を求めているのか、結婚重視なのか、恋愛志向なのかを明確にすることが最優先です。

それを明確にした上で、今、自分がいる場所は最適の場所なのか、もう一度見直してみてください。

そして、相手に求める希望は現実的なのか。自分の市場価値と求める希望条件はマッチングする可能性があるのか?

間違っていたら、正しい道、正しい場所、正しい希望に仕切り直す必要がありそうです。

婚活をうまくすすめて、早く素敵なパートナーを見つけるために。

ではでは😌👍🏻。