BabyJ's Diary: バイリンガルシングルマザーのダイアリー

英語の仕事生活、異文化、役立つ学びの体験、そして、50代の幸せ探しの日々

定年は8年後だった!3年後じゃなく【働き方 9】

f:id:bjlewis4u:20180301225307j:image

こんにちは、BabyJです😊。

私は今57歳。そもそも副業・起業を思い立ったのも、このブログを始めたのも、定年・引退があと3年後に迫っていて危機感を感じたから。

ところが、それが3年ではなく8年後であることが発覚😳。

定年後も待遇変わらず安定!?

定年は60歳。それ以後は正社員ではなく「嘱託」として1年毎契約になり、給与は激減、そう思っていた。

ところが、人事課に確認したところ、それは思い込みだったことが判明。

60歳の定年以後は、「嘱託」として1年毎契約になる、という点は思った通り。が、給与は10%減になるだけ。ボーナスも有給休暇もあり。役職も変わらないという。

働き方改革」の流れに乗り、定年年齢を65歳に引き上げ、それに準じて「嘱託」になる年齢も繰り上げる可能性もあるという。

収入と地位の安定が少なくともあと8年は見込めるということだ。

腰掛けのつもりの予定が狂った

あと3年で定年だから、それまでに副業、起業で収入確保の道を準備せねば、と気負っていた。

心情的には、もうあと3年だけだから、と会社の仕事を腰掛けみたいに思っていた。

真剣に取り組むべき中心事項は副業・起業とそのための勉強と実践。会社の仕事はちゃんとこなすけれど、必死に頑張る必要も意欲もない。

でも、8年もあるとそういう訳にはいかないかも。

でも、やっぱり会社生活に意欲なし

そうは言っても、会社の仕事生活に積極的な意欲は持てない。

何故かというと、今後の昇進や昇級、躍進はほぼ100%あり得ないため。

うちの会社は全てがトップダウン。トップに気に入られた人だけが昇進する。能力がなくても気に入られた人は昇進する。能力があっても気に入られない人は頭打ち。

私は特に嫌われてはいないけれど、気に入られてはいないことは確実。

かなり重要な仕事をしていると思うし、私がいなくなったら困るだろうなというポジションにいる。でも、万年係長。

全てがトップダウンだから、上が決めたことに忠実に従う人が出世する。自分で考えても無駄。頭は使わないで黙ってただ従う方が評価されるような体制。

こんな状態では、やる気も意欲も出ない。

残業はほぼなし

けれども大企業であるがゆえの安定がある。

残業は許可承認制で、厳しく取り締まられているため少ない。つまり、自由な時間、自分の時間をたくさん持てるということ。

副業・起業のために勉強しなければならないたくさんのことに取り組める時間がたくさん取れるということ。

それも収入の安定を確保しつつ。

会社の業務を自分のスキルアップに利用

会社で昇進目指して頑張ることには全く興味ない。

でも、仕事そのものは好きだし、面白いとは思う。海外からの採用の担当なので、海外との通信や翻訳、通訳など好きな英語を使って仕事ができている。

また、トップダウンで頭が使えない分、好きなITスキルを駆使して業務のやり方を能率化、効率化するために頭を使っている。

単に、そうしなければ気が済まないし、そういうことが好きで、その方が自分が仕事をしやすいから。

ITにおける試行錯誤や工夫は、これから副業、起業をやっていく上で、役に立つにちがいない。

万年係長でも、部下がいるので、部下の指導や育成もしなければなりません。それが教育や指導の学習にもなり、自分の子育てにも活かせます。

そんな風に、会社の業務を利用して、自分のスキルアップ、能力開発ができるのです。

会社は学校、研修機関兼研修期間

今の会社は50歳の時に就職(転職)。まだ勤めて6年くらい。つまり、今まで働いた年数以上にこれから働く期間の方が長いということ。働く意義を見出さなければ。

思えば、会社はいろいろな面で、学習し実践による訓練を積むための学校のようなもの。副業と将来の起業のための準備学校、と思えばいい。

これからの8年間、そう思って働いていこう、と思うのでした。

会社で中で私はフリーランス

そうだ!いいことを思いついた!

会社の中にいても、フリーランスのつもりで仕事をしよう。英語は完璧にこなす。作成する資料はデザインを美しく。書く文章は簡潔で分かりやすく。それを目指す。

自分がフリーでお仕事受注してるつもりでやろう。営業せずとも、会社の上司や同僚がお客様。

そういうつもりで会社生活を送ります。

ではでは😊👍🏻。