BabyJ's Diary: バイリンガルシングルマザーのダイアリー

英語の仕事生活、異文化、役立つ学びの体験、そして、50代の幸せ探しの日々

本か?ネットか?【学び 1】

f:id:bjlewis4u:20180129084253j:image

こんにちは、BabyJです。

皆さんは、何かまとまった事柄について知るのに、ネットで調べる派ですか?それとも本?

私は断然、本で調べる派です。ネットの中の膨大な情報を前に、混乱してしまうから。

用語の意味とか、何か簡単なことを調べる時は、目的の情報をサクッと見つけることができる。

でも、例えば、副業、起業、ブログ運営など、広い内容について知りたいときは、ネットで調べるのは苦手。

きちんと体系立てて整理されているサイトであっても、いろいろな情報が何階層にもなっているから、何をクリックするか選ぶのが面倒くさい。

興味あるページがあって読む時も、そこだけを読む。途中にあるリンクはクリックしない。迷子になって、そもそも何を読んでたのか分からなくなるから。レストランでトイレに行って、席に戻れなくなるように。

本なら、目次付きの体系だった情報を手元に置いて、いつでも読むことができる。

ネットだとどのサイトで何をどこまで読んでいたのか分からなくなってしまう。それに、通勤電車の中では、電車が地下鉄乗り入れ区間に入ると途切れてしまったりして、どこでも読める訳じゃない。

という訳で、何か1つのまとまった分野について知りたい時は、まず概要を知るために図書館で本を借りて読みます。

図書館の場合も行くと膨大な本棚を前に途方にくれるから、サイトで検索して予約。どの本が良いか分からない時は、AMAZONの評価やコメントを見て選ぶ。本借りて、読んで、どうしても手元に置いておきたい本だけを注文。

でもね、本を全部ちゃんと読むことだけが目的になってしまうんですよね😔。

何かの研究ならまだしも、「ブログをやる」とか、何かをすることが目的の場合は違うんじゃない?「ブログについての本」を延々と山ほど読んでいても、まだ1行も文字を書いてない。

自分でもそれにうすうす気づき始めた時に、ぐさっと矢を放ってくれたのが、なんと本で初めて知った有名社会派ブロガーの「ちきりん」さん。ちきりんさんが「本に載せていた」彼女のブログ記事でした。

「どうしたら人気ブログが書けるのか、あらゆる手段を尽くして研究することではなく、[ブログを書き始めること]です。。。。なぜなら一歩踏み出した時に見える景色は、今立っている地点から見える景色とは、まったく違っているからです。」

ちきりんさん、まさに、本当にその通りでした😌。私に言ってるのですか😳?と思ったくらい。

f:id:bjlewis4u:20180129125704j:plain

それで、もう速攻、分からないまま、いきなりはてなブログを始めました。でも、ブログの設定とか、ドメインの取り方とか、分からないことだらけ。そんなときすら、本に頼ろうとして、「はてな」で図書検索するも、当然そんな本はなし😅。

助けになったのはやっぱり、いろいろな人が書いてくれているネットの情報。

ドメイン業者からドメインを取得してから、自分のブログに設定する方法、はてなに書いてある説明が何度読んでもさっぱり分からず😔。Muragonというサイトから知りました。心から感謝しております。

https://blogmura-help.muragon.com/entry/179.html

 やっぱり、概要や体系的な情報を知るのは本が1番だけど、何かをやるときは、とにかくやってみることですね。ネットを頼りに。

ではでは😊👍🏻。