BabyJ's Diary: バイリンガルシングルマザーのダイアリー

英語と異文化と好きなことが詰まったワクワクの毎日

言いたいことを言う 失敗から学ぶ【働き方 15】

f:id:bjlewis4u:20180327204420p:plain

こんにちは、BabyJです😊。

私は思ったことははっきり言う性格。けれども、会社で人との間にあまり波を立てずにやっていくためには、どうしたら良いかを考えました。

そして、相手を理解することに焦点を置いて、その上で、自分の言うべきことをはっきり言おうと決めたのでした。

ところが、「言うや易く行うは難し」。既に昨日、完全なる失敗をしてしまいました。

失敗から学ぶべく、どうして失敗したか、これからはどうしたら良いかを考えました。

そもそも言いたくなったのは何故?

具体的に描写した方が伝わると思うので、そもそも何故、言いたいことを言いたくなったのかいうと。

私は、会社で海外から人材を採用する業務を担当しています。

それぞれの国にはそれぞれの文化やビジネス習慣があります。当然ながら、すべての国が、日本人のように、指示通り正確に、迅速に業務をこなし、期限や細かな約束を守るわけではありません。

どう言えば、どう交渉すれば、海外の相手先がちゃんとやってくれるのか私は長年の経験からわかっているのです。時には、本当は締め切りは1週間後でも、ルーズな相手の行動を見越して、「明日の夜中12:00まで」と依頼したりする。

それなのに、海外のことは全くわからない、同じ職位の同僚に、正しいことを相手に言うべきだと指示されたのでした。

たまたま、その後も、2つ、3つ指示をするような言葉を言われて、「上司じゃないのに」と、ちょっと面白くない気持ちだったのでした。相手は年下の男性です。

小さい、小さい、と流せばいいのだろうけれど、どうしても気になってしまった。気になったら言いたいのが私の性格。言わないとガンになるかも。

言うべき機会が急に訪れた

そうかと言って、わざわざ言いに行くほどのことではないし。給湯室でたまたま一緒になったら、言ってみようかな、と思っていた。

でも、1週間ほど、会うこともないまま過ぎて、もういいや、と思っていた矢先に訪れた機会。ばったり給湯室で二人きり。

ここぞとばかりに言ってしまいました。「機会があったら聞きたいと思っていたことがあるのだけれど。」と。「これこれ、こういう時にこんな風に指示されたように思ったのだけど、どうしてかな?」

何故か噛み合わない

でも、全然会話が噛み合わない。相手はどうして急にそんなことを言うの?という感じだし、意図が全く伝わらない。

なんというか、お互いに違う枠組みで、違う言語を話しているかのように、何も通じるものがなかった。

何も解決することもなく、すれ違ったまま、お互い、しっくりしない気持ちで給湯室を後にしたのでした。

完全に失敗の原因

何故、こんな大失敗に終わったかというと、私の本当の目的と、私の言動が全く一致していなかったからです。

振り返ってみると、私の本当の目的、意図は、「海外との交渉は長年の経験があって得意だから、任されてやっている。それなのに、関係ない人に指示されて嫌だな、出来ればもうしないで欲しいと思った気持ちを伝えたかった、そしてできれば理解して欲しかった」のだと思う。

そんな意図の延長に、「気持ちを理解して欲しい」という甘い期待があった。

それなのに、私の言動は、無理に「相手への理解」になっていた。そうしなければいけないと自分で決めていたから。

だから、「どうしてなのかな?あなたの意図を知りたい。」と言った。

心と言動の不一致。結果、送るメッセージは曖昧になっていたと思う。相手はこのひと何を言いたいの?と思ったと思う。

相手の枠組みと解釈は全然違う

その上、相手の物事の考え方、枠組みが違う。受け取ったメッセージへの解釈が違う。

ただでさえ意図の曖昧な言葉の投げかけを相手は相手なりに解釈する。

私は暗に、気持ちを理解して欲しいとか、勝手な期待を抱いていた。

けれども、私が接した相手は、物事を論理でしか考えない人だったよう。感情はほとんど存在しない。

当然、私の暗黙の意図など全く通じない。言葉とおりの論理としてしか判断しない。

「自分は海外の文化など知らないし、正確に正しいことを伝えるのが当然と思うのは当たり前」と言われてしまった。

それは相手の考え方なのだから、仕方ない。

今後はどうする?

こういう大失敗を避けるには今後、どうしたらいいだろうか、と再考しました。

まず、私が間違っていたことは、自分の本当の目的を自分で認識しないで、曖昧に切り出してしまったこと。

今度から、まず、自分の本当の心の声を聞き、本当の目的をはっきりさせよう。

そしてそれをまず伝えよう。「私が思ったこと、感じたことを伝えたい。」と。

その上で、相手の言い分を聞いて、相手の考え方や枠組みの理解に努める。理解できなければ、「理解できないこと」を理解すれば良い。

そして、一番重要なことは、相手に共感や理解を期待してはいけない、相手が理解し、共感するのが当然と思ってはいけない。

気持ちを理解して共感してもらうなど、あったら儲けもの、なくて当たり前と思った方が良い。

今度から、そういう姿勢で行こう!そう心を入れ替えたのでした。

ではでは😊👍🏻。

後記

これを投稿した後、また、たまたま給湯室で会ったので、さすがに「この間はすみません。突然言われて驚いたでしょう?私は何でも言ってしまうので。」と言ってみた。

そしたら、「いや、はっきり言ってくれて、ちゃんと話せた方がいいですよ。そうすれば解決するし。」と。

「言い方の問題ですよね。」と続いたので、ぎょっとしたところ、「女の人は、遠まわしにはっきり言わない人が多いから。。はっきり言ってくれる方がいいですよ。」と。

はっきり言うこと自体は、間違いではなかったようだ。