BabyJ's Diary: グローバル思考で行こう!

英語を使って働くこと、自分らしい仕事生活、外国人とのつきあいや異文化体験、役立つ学びの紹介など

目標が間違っているかも?達成する技術(1)【学び 14】

f:id:bjlewis4u:20180331210323j:plain

こんにちは、BabyJです😊。

皆さんは、どんな目標を持っていますか?TOEIC800点以上を取る、資格試験に合格する、会社で昇進する、起業するなど、いろいろな目標があると思います。

でも、その目標を達成できるかどうかは、「正しい目標」を立てたかどうかで決まることを知っていますか?

今日から数回に渡って、私が受講しているオンラインスクールSchooの講座の中で、絶対に役に立つと思ったベスト1の内容「目標達成のためのPDCFAサイクル」をベースに、目標を絶対に達成する技術についてお話ししたいと思います。

目標達成のためのPDCFAメソッド

今回、ベースとしている目標達成技術は、「PDCFAメソッド(Plan→Do→Check→Feedback→Action/計画→実践→検証→フィードバック→改善)」といいます。

ビジネスでよく使われる「PCDAサイクル(Plan→Do→Check→Action/計画→実践→検証→改善)」とは一味違う。

単にF (Feedback/フィードバック)のあるなしだけの違いではない。回していけば、頑張らなくても、確実に自分の夢を実現できる方法です。

発明家である永谷研一氏が、1万人の行動実践データを分析して、「目標達成できた人」の共通要素と「できなかった人」の共通要素を特定して考案したものです。

pdcfa.jp

正しい目標とは?

来年までにお金を貯めて留学する、毎日、新聞を読んで時事問題に詳しくなる、常に周りの人の気持ちを考えて行動するよう努める、読者100万人を達成してブログで食べていけるようにする😅。

「PCDFAメソッド」では、これらは皆、正しい「目標」とは言わない。

目標を達成するための「課題」と課題の「達成期限」そして達成できたかどうかの成果を測る、「数値目標」、もしくは、「〜ができるようになる」という達成基準がない目標は、単なる「願い」に過ぎない。

正しい目標とは、行動に結びつく「行動計画」なのです。

今日は、自分自身の例を紹介しながら、まず、正しい目標=行動計画を立てる(Plan/計画)手順を説明していきます。

ありたい状態と現在の状態のギャップを認識

実は、ブログを始める前に、私は「4月までに副業で月5万円稼げるようになる」という目標を持っていました。現時点での副業がブログであるとすると、今の稼ぎは、月1,000円。

目標=ありたい状態と現実の差は49,000円です。これをまず、しっかり認識します。

f:id:bjlewis4u:20180331041756j:plain

 ギャップの原因を全部洗い出す

次に、何故このような差が生じているのか、考えられる原因を全部洗い出します。思いつく事実をできるだけたくさん書き出す。

これをやる方法としては、以前ご紹介したフィッシュボーンやマインドマップが役に立ちます。

www.babyj.info

www.babyj.info

私は以下のように、またマインドマップで原因出しをしてみました。ピンクの矢印は影響し合う要因です。旗印がある要因は重要だと思えるもの。

f:id:bjlewis4u:20180330183352j:image

私は、読者に評価されるブログを書いて、読者を増やすのが先決で、広告は後からついてくると思っているので、広告戦略は後回しにしている。

そのため、私の問題は、読者を増やすための戦略の問題になりました。

<主なギャップの原因>

  1. ブログの方針が明確でない。
  2. 自分の売りが明確に分かっていない。
  3. 読者像を明確に把握していない。
  4. はてなブログの使い方が分かっていない。

最優先課題を選定

次にすることは、上の要因の中から、まず解決すべき最優先課題を選ぶこと。

全ての課題を一度に解決するのは無理。あれこれと手を広げるのではなく、問題を絞り込む。これはPDCFA「サイクル」なので、1つ解決したら次へ、と回していけば良いのです。

最優先課題の選びかたの基準は以下の4つ。

課題を選ぶ基準

  1. 放置すると重大な損失や事故、危険な状態になる可能性があるもの
  2. 結果や業績に大きな影響を及ぼすもの
  3. それを解決しないと次にいけないもの
  4. 簡単ですぐ取りかかれるもの

営業業績や工場の生産アップなど、ビジネスで使用されているメソッドなので、このような基準になっています(*表現をわかりやすく変えています)。

私の場合はマインドマップ上の関連し合うピンクの矢印の関係を、「3.それを解決しないと次にいけないもの」と捉え、「ブログの運営方針が明確でない」ことが最優先課題であると特定しました。

最優先課題の原因をさらに追求し真の原因を特定

次に、選んだ最優先課題の原因をさらに追求して、真の原因を特定します。

またまた、マインドマップで分析。旗印がある要因は重要だと思えるもの。

f:id:bjlewis4u:20180330183439j:image

私の真の原因は、「読者の興味・関心を明確に把握していないこと」であるということが分かりました。

たまにアクセス解析を見て、なんとなく分かる、では駄目なのです。

行動目標を立てる

正しい目標=行動目標には、行動のための「課題」と課題の「達成期限」そして達成できたかどうかの成果を測る「数値目標」または「〜ができるようになる」が含まれる。

私の行動目標は、「4月末までに、アクセス解析の分析方法をきちんと学び、読者の興味・関心と自分の売りが特定できるようになる」に決めました。

以前決めた学びの優先順位というか、比重を変更する必要があります。ブログのデザインより、まずこちらが重要なのだから、後回しにしてはいけなかったのです。

それに今気づくのが、サイクルを回す、ということでもありますね😌。

ただ、それだけでは、即、実践には結びつかない。そもそも、私の行動目標の「きちんと学ぶ」という表現では駄目で修正が必要です。

次回は、「PDCFAメソッド(Plan→Do→Check→Feedback→Action/計画→実践→検証→フィードバック→改善)」のDo (実践)

必ず「実践する」そして、それを継続するための方法についてご紹介します。

ではでは😊👍🏻。 

永谷研一氏のPCDFAサイクルについての書籍

絶対に達成する技術 (中経出版)